年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



恋の秋です

昨日書こうと思っていた内容が、前後してしまいました。
さてさて、「~の秋」シリーズ第二弾は、「恋の秋ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハートです


私にとっては、なつかしワードとなってしまいました! かな?


シングルの皆さんは、夏の恋はありましたか?もしや発展段階
「エーッ、そんな暇ないですよ!仕事が忙しくって~えぇ
「出会いが、なかなかなくって~!泣き顔
という声をよく聞きますが・・・


いえいえ、出会いなんて、そこらにあるもんです。
要は本人にその気があるか、ないかであります!

な~んて!昔の経験者からのアドバイスです。(ごめんなさい。知ったかぶりっ子で!汗;



医学博士の佐藤富雄氏によると、人間は異性にときめくと、脳内からベータ・エンドルフィンというホルモンが噴出して、脳がとても若返るそうです。
そして、心身に張りが出てくるんですね~。


「女性(男性もそうかもしれませんが)は恋をするときれいになるキラキラ(ピンク)」と言われますが、先に述べたベータ・エンドルフィンというホルモンが全身の血液循環をよくし、肌に輝きと潤いを与えるとか・・・


う~ん


神様は人間に何と素晴らしい仕組みを与えられたのでしょう~!

夏がダメだったなら、秋があるじゃないですか!
生活に潤いと、人生への張り、希望のためにトキメキを目覚めさせませんか?
恋は自ら開拓するもの!
そのエネルギーで、仕事、勉学に励むもよし!
さあ、あなたの近未来のカップル誕生に向かってGO!です。


ニコニコ。 横向き あっ、ここで、おっせかいを、もう一言! ニコニコ。 横向き


ひとり人生で自己完結している方は別として、
いずれ私も!と可能性を秘めている方は、波にうまく乗ることを期待してやみません!
実は年齢と共に相手を見つけるエネルギーが、一般的には減退するらしいのです。
もう面倒~!ってことになるのかもしれませんね。(私はなりませんでしたが.・・・・・・。)


そうならないうちに、あなたがときめく事を祈ります

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

「恋の秋」という言葉、ありそうでなかったですね。とてもロマンチックで愛が深まりそうな素敵な言葉…。
実は、職場の同僚2名が相次いで、恋が実り、とても楽しそう。数か月前から兆候はあったのです。何だか、キラキラし始めたなあ~と思っていたら、案の定。つまり恋するホルモンがあふれ出ていたのですね~。
【2008/09/10 23:24】 URL | 宝塚 九坊 #-[ 編集]

実は占い師さんにv-12

あなた、犬でも猫でもいいからオスを見たら
ときめきなさいって言われたんです。

なぜかといいますと、
それほどときめいてなかったからですv-12
v-10秋の恋にスタートきります
【2008/09/10 19:45】 URL | バディー #-[ 編集]

夏がダメだったというより、

まさしく、相手を見つけるエネルギーの減退です。
実感します・・・

恋愛に対する自分のアンテナの鈍化。
先日のブログにもあった私に退化しているものとは、これでしょう。


早速、昨日は、会社帰りにビデオ屋に直行。

ほとんど見ることのないラブロマンスのDVDを借りることで、まずは自分の気持ちを恋愛モードに。

何かお薦めの恋愛映画v-238がありましたら、教えてくださーい。


【2008/09/10 12:30】 URL | nakaima #jB65Fb62[ 編集]

秋って本当に素敵な季節ですね。
日記に書かれた事を読むだけでも
なんだか!ワクワクしてきましたv-238

おしゃれと恋。
次は何だろう????

せいこ先生(すみません。文章が親しみやすいので勝手に名前で書かせてせていただきました ) 

私も、面倒だと億劫がらず、うまく波に乗って行きたいと思います。
【2008/09/09 19:49】 URL | momo #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/17-5d696b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)