年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



久しぶりに遠くの本屋へ

久しぶりに、徒歩では自宅からやや遠い本屋にでかけました。
福岡天神にある最も大きな本屋です。

いつも、近くの本屋か通りすがりのところばかりだと、置かれた本にも
変わり映えを感じず、たまには違った本屋へと足を伸ばしてみました。

あれ?しばらくご無沙汰していたら本の置き場所が変わっています。
成る程、成る程!さすがです!
探してどこにもなかった本様と巡り合えました。


確かに、ここに来れば、ある程度のものはそろっていますね。(*^。^*)
三階と二階を行ったり来たり!


あっという間の二時間あまり。
確実に今日の私の脳は雑学満杯状態で喜んでいるのが分かります。
(私の趣味は本の雑読、乱読でもあります。これって典型的B型読み方?)



あるいは、ある文章に同調してしまい、「ああ~この人もこんな風に思考するんだな」
なんて思いながら、ニヤニヤ。。。ふと左横の女性と目が合い苦笑いを。。。。。。。(-_-;)


いや~本屋は実に心が弾むものです。アイコン名を入力してください



長崎にいた20代、私の頭の学習の場はほとんどが本屋でした。
夜学の大学通いが始まった24才、私の本屋の長時間立ち読み癖は始まったのでした。



一件、二件、はっと気がつくと腰の痛さはピークに。。。。。。(>_<)
今は幸せで贅沢です。
本屋さんに椅子があり、ただ読みがいくらでもできるなんて~。
そんな本屋は懐の大きさを感じますね~。
だから、また行きたくなる。


さてと、とにもかくにも皆さん読書の秋です。
今の季節が最も本を読むには心地よさを感じますねハート


この秋も知の世界を楽しみましょうかぼちゃ



なんせ、語録が増えると考える幅が拡がりますよね~。
本を読んだ人にはかなわない何かを感じることがあります。

しかしながら、

無論、本を読むことだけが全てではない!ということも最後に
付け加えておきたいと思います。

hosi文字色

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

最近は,色々な方が勧めて下さる本も、
手に取る機会が増えてきて,
読書の魅力に気がつき始めました.

今日はこれから、
ゆっくりと積んである本を手に取り
読書の秋を満喫したいと思いま~す.

【2009/10/13 18:00】 URL | ばらなし #-[ 編集]

年齢と共に、読める量が減少してきたような気がするのですが、SEIKOさんは、全然そんなことなさそうですね。

若い頃に比べると、少しは高尚な本を読むようになった(つもり!)ので、考えながら読んでいると、ちっとも進みません。

速読の技を身につけたいものです。
【2009/10/13 11:36】 URL | ufufu #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/121-72d07e0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)