年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



草食系男子は包んで影響力を与えてね

先日のブログに書いた、三人の中国からの留学生はとても仲が良いらしい。
今日も、福岡の天神の街を三人でShopping♪
しかし、私からみると、その仲の良さからの、
「いつも三人」という動きがどうも気になったのです。

そこで、彼女たちに、いくつかのおたずねをしましたコーヒーカップ


      私  「日本人でお友達はできましたか ?」
中国のAさん 「いえ、まだです。話しぐらいはしますが、
         親しい友人としてはなかなか難しいですね。」

      私  「あなた方が一人の時は、
         話しかけてお友達になれるきっかけができるんじゃない?」

中国のAさん「そうですね…
        でも、私たち三人も、ここ日本に来て友だちになったので、
        いろいろ話をしたいんです。」



そうなんだ~!何だかもったいないな~
私だったら、せっかく外国に来ているんだから、せっせと他の国の人と仲良くするけどな~。
などと思いつつも、それを言うのはやめました。
本当のおせっかいになっちゃうから!


次の、おせっかいおばさんのおたずねをしました。


     私  「ところで、日本の男性をどう思いますか?
        ボ-イフレンドにしてみたいとは?」

中国のBさん 「う~ん。。。
         日本の男性はおとなしくて、消極的な人が多いですよ。
         草食系男子がほとんど…。
         何か話しても、わずかな反応があるだけだから、
         こちらから、わざわざ話しかけません。」
      
     私   「エ-ッ、「草食系」ってあなた方も知っているんだ~。」びっくり
中国A B Cさん「知ってますよ~(口を揃えて!)」笑顔☆


彼女たちの話を聞くと、
中国の男性も今、全体的に受身の草食系男子が多いらしい。
でも、まだ中国の男子の方が 『まし』だとか…?

彼女たちにとって、日本人男子は、どうも物足りないらしいです。
ワォ-ッ!世も末…。外国の女性たちに、そんなふうに観られてるって~~!


     私  「イヤイヤ、だからね!あなたたちが温かな強さで、
        世の男性らを包んで、 影響力を与えてほしいわね! 」



なんて、おせっかいおばさんとしては、つい言っちゃいました。
すると、 「そうですね~(笑)」で、その話は幕を閉じたのであります。


おっと、まだ次の話があるので、
それは次回へ~ バイバイ 


テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

ペコさん、コメント有難うございます。
兼元ご夫妻のことは、感動的なお話ですね。
奥様の行動もすばらしいことですが、ご主人がホームレスしながらも送金なさるとは、並みではできないことだと思います。
お二人のその行為の根底には、互いへの思いやりと、深い愛がおありなんでしょうね。
私も含め、世の中のカップルに感じてほしい真の夫婦のあり方ですよね。
ステキなお話を有難うございました。
【2009/06/26 11:32】 URL | SEIKO #-[ 編集]

こういう話を聞くと最近のドキュメント番組で見たOKウェブの兼元社長の奥様の話を思い出します。

十数年前にホームレスをしながら兼元氏が奥様に生活費を送金し、そのお金v-61
奥様は一切手を付けずに貯金していたので、兼元氏は今の会社の前身の㈲OKウェブを設立でき、
後に楽天の三木谷氏や、サイバーエージェントの藤田氏に見出され、今に至るそうです。
この奥様みたいにパートナーを信じ、常に前向きでいられる様に側でさりげなく支えられる女性になりたいです。
【2009/06/26 00:09】 URL | ☆PEKO☆ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/114-00a17ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)