年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



アフリカン パーカッション

正直いってパソコンが不得手であり、
あまり好きでない私は、
ほとんどの情報は、新聞記事でキャッチ!するようにしています。


今回のアフリカンパーカッションも新聞情報です。


拙宅から徒歩で、わずか10分程のところにある
福岡市中央区大名(だいみょう)の
九州日仏学館において、それは催されました。


何せ、東南アジアをはじめ、アフリカや発展途上の国々などで踊られる
ダンスやユニークな楽器の演奏大好き~x
ときている私です。


パーカッションと聞いただけで、からだが動き、心がはずみます。ハート
夫と数人の友人らとともにウキウキと出かけました。


会場では、アフリカ著名な写真家の写真展 カメラ があり、
オープニングは、ワイン飲み物 やソフトドリンクでのカンパイjumee☆cheers1R でスタート・!


途中から、軽妙なリズムが、鳴り出しました~。さとと-音符ブルー

ッダッダッ、 ン、タッタッ、パンン~ たいこ 

私は、動き出した肩と腰で、わずかだけリズムをとっていたのです~。
だって、誰も踊り出さないわけですから、
私ひとりが出てって、踊るわけにもいかず……。

と、思っていた瞬間、
アフリカンドレスを着た二人のお姉さん方が、さっそうと登場~。
私は、手を叩きながら、おもわずキャ~キャ~騒いでいたのであります。


なんて楽しすぎる民族の踊りなのでしょう。  きゃは顔


とうてい日本の文化にはない「楽しみの味わい方」であります。


私は、こんな空気が、とてもとても好きなのです。
もしかすると、過去世の私は、踊り jumee☆SaturdayNightFeverL や楽器 ♪ の中で
始終人生をたのしんでいた民族ではないか、と思うくらいなのです。


もっともっと、楽しく賑やか場所
たくさんの人達と作りたいですね~。エリンコさん


同じ生きるにしても2倍3倍も楽しめそうです。


ア~ すっきり さわやかな 一日でした。絵文字名を入力してください

IMG_2855.jpg

IMG_2856.jpg

IMG_2858.jpg

IMG_2864.jpg

アフリカ・バマコ写真展(パーカッション演奏)



アフリカ・バマコ写真展(鉄琴演奏)



アフリカ・バマコ写真展(タイコ演奏)



アフリカ・バマコ写真展(LIVE演奏)




テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

本当に楽しいひと時だったのでしょうね~。
音楽や踊りは、言葉や民族を超えて、ヒトとヒトが共に楽しむステキな時間を
つくってくれますよね。

学生の頃、山奥でキャンプをした時のことを思い出しました。
テレビも何もない山で、静かな夜の時間はゆっくり流れていました。
そこにあったひとつの太鼓。
皆で、この太鼓をグルグル回りながら順番に叩き合ったところ、大盛り上がり。
太鼓ひとつで、こんなに豊かな時間が過ごせるものなのだと知った貴重な体験でした。
【2009/04/23 22:23】 URL | 青い生姜 #-[ 編集]

本当に軽快で踊りたくなる音楽ですね。
思わず、パソコンの前で踊ってしまいました。
私も、こんな楽しい空間を仲間と創りたいです!
【2009/04/21 20:52】 URL | ハルナ #-[ 編集]

先日の日仏学館のアフリカンパーティはとても楽しかったですねe-499
金髪の女性がいたり、背が高くて(私より?)顔の小さい男性がいたり、茶色の目と髪をもつ可愛いハーフの女の子がいたり、そこにいるだけでフランスに行った様な気になってしまいました。
学生時代に行ったフランスを思い出し、またフランスに行きたくなってしまいます。v-233
【2009/04/20 21:15】 URL | ∞ASUKA∞ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/106-b592534b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)