FC2ブログ
年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



洗濯機と人工知能


最近、
20年近く使っている洗濯機に
寿命が来ているらしく動きがおかしいのです。



時にピタッと止まり、時にガタガタと、
大きな音がし始めます。


あ~!もう限界だわ!と思い、
しみじみ洗濯機さんを眺めました。


すると、いつストップするか分からない
洗濯機さんに対して妙に有難みが出てきましたよ。


そしていろんな思いが生じてきました。


電気釜が壊れた時は一時期、
鍋でご飯を炊いていたけれど洗濯機が突然止まると
毎日の二人分のハンドウォッシングは、
今の私にはとうてい無理な話です!


私の小学生の頃には洗濯機なぞ、
ほとんどの家になかったことまで思い出していますよ。
近所の川で手洗いするのが楽しかったり!
(うあ~!古い話です)


わずか、数十年で洗濯機は生活そのもの
であり、あるのが当たり前な社会です。


洗濯好きの私のライフスタイルでは、
洗濯機なしの人生は考えられないのですよ。(*_*;


さて、今、巷では『人工知能』の問題が
つまびらかに語られる世の中になってきました。


2045年問題など。。。。


およそ25年後にはどのくらいの人工知能が、
人間社会で広がり動いていることでしょうか?


あらゆる分野で活躍いていることでしょう。


もしかして、一家に一人の(?)人工知能がいて
家族と同じようにお話しが出来て。。。!?


キャ~!何だか考えられないような。。。!(@_@。


その賛否両論はあるにしても、
私たち人間は、血の通わないロボットさんにはできないこと
を、やっていける分野が数多くあるはずなのですよ!


希望をもって、これからは先を見越す職業選択も
大事であると思いますよ。


生身の人間にしか生み出せない、貴重な仕事が。。。!


洗濯機は、確かに忙しい日々の私達を助けてくれています。
その反面、たくさんのクリーニング屋さんが影を潜めたこと
でしょう!


陽がモノにあたれば、そのウラには影もできるのです。
それが、生きる世の中...。


『人工知能』の現れで、
世の中がどのように変化していくのでしょうか?



恐れを持つのではなく、
流れの中で自分の『お役立ち使命』 
をそれぞれが考えられる世の中になるといいですね。



老いた洗濯機を眺めながら、
そんなことを考えていましたよ。(*^。^*)


☆杉林せいこセミナーのお知らせ→
輝きアップ1Dayセミナー

☆インド食堂チチル&シシリ ホームページ→ 
ホームページ



いつもブログをお読み頂き有難うございます。
感想や質問などございましたらお気軽にCOMMENT欄へ書き込み下さいませ。
(全てに返信はでき兼ねますが、必ず目を通しておりますのでご了承ください)


man_vs_ai_syougi.png


テーマ:日記 - ジャンル:日記