年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



電磁波の除去など対策を

いつもコメントを書いてくださる皆さま方、
本当に有難うございます。



電磁波を受けながらも私の書いたものを読んで下さり
コメントまで。。。いつも感動して読んでおります。


携帯電話を使用したらすぐ「両手をスリスリ」は、
私はかろうじて習慣になっていますが、あと一つパソコンに座った後、
まずは、胃腸を含め胸あたりが辛くなります。


そこで、今一つ教わったのが、私の場合は席を立ち、
辛くなった胸の裏と表に右と左の両手をあてがい、


「電磁波がとれた!」
と叫びながら手で振り払う恰好をするのです。
そうすると少しづつですが、身体の電磁波の辛さが
とれていき軽くなっていくのが分かります。


あと、目にも電磁波を受けていて緊張しているので、
目のマブタの上から、軽く両手で抑え、
「筋肉がゆるんだ!」
と言葉に出しています。

これも少しづつ目の奥が緩むのを感じます。


想いは、言葉になる(言葉かけ)と
体に反応するのをとても感じます。



それを『脳』もしっかり聞いてますからね。(笑)
肯定して言うと「あ、電磁波とれたんだ!」と脳は思うかもしれませんよ。
しっかりと『脳』もキャッチしているのかどうか?
これも後日、治療師の方と検証してみたいと思います。


職場にいる皆さんがやるのは、ちょっと難しいでしょうから
トイレに立ってやってみたり、
辛い部分に手の平をあて振り払うようなしぐさで


「電磁波がとれた!」と心の声を出しながらやって
みるのもいいかもしれません。



そして、許されるならなるべく時間間隔をとって
電磁波から遠ざかることを。。。


携帯中毒にもならないようにお互いに心がけたいものですね。

皆さんの近未来の健康の為、
GOODな人生の為にも。(*_*;(^^♪




90864_ic.png



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


電磁波の影響と今後の発明物への期待!



最近、電磁波の影響で、なかなかパソコンの前に
座れなくなっていましたよ。(*_*;



電磁波が身体に停滞し、身体へのダメージが強く
倦怠感や脱力感でとても大変な状態が続いていました。


それが分かったのは、ある方に治療法で調べてもらったからです。


自分でも、そうではないかな?と思っていたのですが、
調べて頂いたことと一致したので安心しました。


私は、電磁波やヒト、モノの波動にとても敏感なので、
自分にとって、その出会いの良し悪しが
ある程度感じ、分かってしまいます。


身体が教えてくれるので有り難いことでもありますね。(*_*)


それで、今はパソコンに向かうのは一回に極力40分のみ。
時間をおいてから再度向かったり。。。


あ~!良い文章が湧いてきているのに。。。。!っていうときも
しばしばですが、これは体を守るためですから仕方ありません。
全ては、何か気づきのプロセスなのですよ。


そこで、パソコンの電磁波防止策をいろいろ講じているのです。

。電磁波カット(テクノОA)をパソコンに貼り付けている。
。電磁波カット(テクノOA)を首からかけている。
。ブルーライトカットフィルターを画面に貼る。
。アースで放電。
。電磁波40パーセントカットのメガネをかける。

その他いろいろ(笑)((*_*;)


誠に、完全防備の対策です。(笑)


他にも、電磁波を放電するマットなどありそうなので、
あの手この手で探してみようと思っていますよ。


因みに、携帯電話を触った後に、
電磁波を除去する方法をある方に教えていただきました。



両手を、合唱するように合わせスリスリするのです。
10回くらいでよいようです。



これは、私にとっては良い効果を感じています。
ちょっと、面倒ですが都度やっていますよ。(#^.^#) 


身体の防衛のために、良い!と思ったことは
やってみるのもいいかもしれませんね。


パソコンの他に機能性が高く、人体に悪影響のないモノが
生み出せたら、ヒトはもっと健康で、仕事も効率的に
出来そうな気がしますよね。



20年前は、メルやフェイスブックなど想像もしなかったものですよ。


今後は利便性と共に、
ヒトや地球に良いパソコンのような機械を
どなたか発明していただけませんかね?



あれ?「テレパシーが応用できたり、宇宙エネルギー利用の
パソコンがそのうち出来るわよ!(#^.^#)」
って、チチルさんが応えてくれましたがね。。。。


期待しときましょ!(^_-)-☆


K643008_LL1.jpg

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


最近は外国からのお客様が。。。


最近めっきり外人のお客様が増えてきましたよ。


ネパール、スリランカ、アメリカ、オーストラリア、
中国、韓国などなど。。。



その都度、なるべく私はワクワクドキドキしながら近付き
接客をすることにしています。


オーダーは女性スタッフのお二人さんがとってくれるのですが
妙に私は、話をして接客をしたくなるのです。


「海外のお客様はどうして当店をお選びになったのか?」
「辛さはどのくらい?」
「どちらからお越しなのか?」
「はたまた、どんな思いで日本に来たのかしら??」
など。



私の興味は尽きないのです。(笑)


なので、失礼にならない程度に、
話しかけ接するようにしていますよ。
でもでも、なんせ稚拙なカタコト英語!と来てますよ。(*_*;


あれ?なんておっしゃってるかが分からない???


すると、それを見ていたコックのR君が近づいて来て、
突然、横からペラペラ。。。と、話し出すのですよ。


彼は助っ人に来てくれたのです。(#^.^#)
人情味のあるR君です。


前々回の、『おせっかいチチルさんのつながる会』
エチオピア人の女性が参加なさいました。
日本の方とお友達になりたかったようです。


彼女は当日、複数の方と知り合えたようです。
よかった!


そのうち、国際的に皆さんが出会え楽しめるパーティーを
企画したいなあと思っています。
むろん、日本の方も大歓迎ですよ。


その日を、どうぞお楽しみに!(#^.^#)


lgi01a201405081300-1.jpg


IMG_3486.jpg



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


朝のミーティング

今日は、朝からオーナー(夫)とのミーティング。


基本的に、自宅で行う日々ですが、
今日は妙に近所の知人のカフェ(フスクコーヒー)にて行いたくなりましたよ。


あ~!  
久しぶりに朝から出かけたら
気持ちよく体が喜んでますよ。



最近は大気汚染のPM2.5や得体のしれぬケムトレイルという
飛行機からの飛散物などの障害物もあり、
出かけることを拒みますが、

 『悦び脳』にはかないません。


マスクをして出かけましたよ。


フスクコーヒーの店長は若いのに味や水や焙煎法などにとても
こだわっていて、コーヒーをこよなく愛しているのが分かります。



それにヒトの機微を感じ取る感性や上昇志向など。。。
それが、益々、店の魅力となって現れてくることでしょう。(^^♪


心地よい朝のひと時でした。(#^.^#)
こういう瞬間が、更なる『ヤル気』を出させてくれるのですよ。


私達夫婦も、フスクコーヒーのファンになっています。
皆さんも、一度覗いてみませんか?


フスクさん、今朝も有難うございました。(*^。^*)


フスクコーヒー情報はこちらからご覧いただけます♪
↓↓↓↓↓↓
フスクコーヒー


IMG_3474.jpg


IMG_3475.jpg


IMG_2620a.jpg


IMG_2621a.jpg

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


シェフ帰福!


当店、コックのシェフ D君が帰ってきました。


結婚式をあげ、新婚ホヤホヤです。
新婚なのに妻とは、新婚生活一か月でしばらくのお別れです。
ちょっと淋しいかも。。。


でも、今日からまた腕を振るい、
スリーコックで張り切るようです。



皆さん、宜しくお願いします。


IMG_1774_20160408131739c77.jpg


IMG_2629.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記


何ごともスタディです


木曜日の店休日に、
久しぶりにスタッフ皆で食事に出かけました。


コックのB君がカレーしか食べられないネパール人なので
今日はB君に合わせてインド料理を食べに行くことに。。。


広いレストランで、ちょっとドライブ気分も楽しめる
お店を探して行きましたよ。



やはりコックたちは料理にとても興味があります。
料理を観るまなざしが違います。('_')
出てきた料理を少し食べては、


「あ、これはタンドールで焼いてるだけでなく油で揚げてる。
だから、油っぽくてこんがり感が少ない!」とか


「ベース作りが全部同じだから、これってうちのに比べて料理が簡単だよ!」


「なに、このラッシーは。。。。」と、顔をしかめたり。


やはり、自分達のクッキングが一番らしく、
彼らは新たに誇らしげな顔で、満面の笑みでしたよ。。。。。


いや、手前みそですが、確かにうちの料理と比べると味が。。。。(*_*;


私たちは、この店のスタッフの方々に彼らのそんな話を気付かれないように
楽し気におしゃべりをしている雰囲気作りで冷や汗ものでした(*_*;


しかし、スタッフの方々は全員ネパールの方々で、
うちのコックも互いに握手したり、いい光景でその店を後にしましたよ。


何ごとも、お勉強です。


よい機会でした。(^^♪

IMG_3377.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記