FC2ブログ
年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



●ばったんさんにお答えします


いろんなスキルを持っている方々とお知り合いなんですね。
ブログを拝見していて、マンパワーを大切になさっている
ように感じますが、どのような気持ちで接していらしゃいますか?


【2015/02/23 12:31】 URL | ぱったん


ばったんさん
いつもブログを読んで下さって有り難うございます。
今日はブログにコメントを下さったばったんさんにお応え
えしたいと思います。
それに、私達夫婦の当店インド食堂 チチル&シシリのコンセプト
の中の一つを述べながら。。。。


  私達夫婦のコンセプトの中に
  「インド食堂 チチル&シシリは単に食事をするところのみならず、
  ヒトが集い合えたり、そこで貴重な繋がりが出来ていくこと」
  などがあります。
  

  そんな集い合いの中に盛り込まれているのが、歌や楽器演奏などの
  皆さんがひと時を楽しむことの出来るイベントなのです。


  おととしの店オープン当初からそんなことを店のスタッフと共に
  語り合ってきました。(*^。^*)


  すると、不思議なもので福岡でプロを目指して活躍している方々の
  情報がボツリボツりと入ってきたのです。


  若い方々に是非、表現できる場を提供したい!
  それと共に、集まったお客様にも当店の、体にいいスパイス料理を
  堪能して頂きながら楽しんでいただける。
  そこで、お客様どうしの素敵な出会いがあれば最高!
  まさに「一石二鳥ならぬ三鳥」なのです。

  

  おかげ様で毎回皆さま方に好評を頂き、イベント内容も高校生落語や
  手相セミナー、はたまた四月には講演(ビジネス書で最近ベストセラー
  になった田代氏のセミナー)なども入ってきております。

  
  そのたびに、夫や私も(私は可能な場合)ご登場いただく方の考え方などを
  しっかりお聞きし打ち合わせやをやっております(*^。^*)

 
  少し長くなりますが、
  演じて下さる方々と個々にお話しさせて頂くと、
  皆さん年齢に関係なく、
  共通して感ずることはとても素敵な魅力を持っていらっしゃることです。


  好きなことを、ただただ続けてきたわけですが、
  単に続けるのみならず
  その中で、ご自身が磨かれ成長なさっていること。
  それは、話していてわかります。


  何かをやっていくと、
  自ずといろんな方との出会いがありモノゴトの発見があり
  ヒトとの間で思わぬ自分を見つけるなど、日々遭遇すること満載!
  のはずなのです。
 
  
  お会いしていて、皆さんに他にも感ずることは、
  「好きなことを繰り返しやり続け、生きる自分をしっかり
  持っていて常に向上し続けていることです」

  
  そんな彼らは、観念のヒトではなくリアルタイムでブラッシュアップして
  いるのでとても新鮮さを感じます。
  それが、皆さんの魅力として映るのでしょうね(●^o^●)

  
  なんでも、やり始めるのは年齢や境遇は関係ないものです。
  やりたい時が「時!」なのです。
  そして、やり続けること!
  それが、いつの間にか、人間力として輝くのでしょうね。
   
 
  私もカンレキを数年経た今、やりたいこと盛りだくさんです。
  実はブログもやり続けている中の一つ、です。
  今年で、6年目?でしょうか?
  途中、体調都合で止めては再開!の連続で、
  ちとお恥ずかしいのですが。。。(笑)


  止めてもやりたいことは、再度やり続けることが、
  自分磨きにもなるようです。
  

  これからも、福岡で活躍しているプロを目指すアーティストの
  皆さんの力を思う存分発揮できる場所として、
  前進していきますので
  インド食堂 チチル&シシリをどうぞよろしくお願い致します(●^o^●)


 チチル&シシリ (426x640)



 
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記