FC2ブログ
年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



日々の出会いでの学びに感謝!

店を開いて、学ぶことがたくさんあります。
それは、何といっても 『ヒト』 について。


飲食店ほど、
数多くの『ヒト』に接する楽しさや
反面、厳しさなどを感ずる場はないと思います。


それにヒト様と話していると、
今まで感じ得なかった
自分自身まで発見することがあります。


ヒト様と会話していて、
「えっ、こんなこと考える私がいたんだ!」
とか
「あ~っ、まずかったわ、あの表現。もっと異なる
質問が出来なかったのかな~!」
なんて、ひんぱんです!


でも、だからこそ、
この次はこう話してみよう!とか
こんな話題から聞き出してみようなどの
自らの成長性も期待できるというものです(*^。^*)


私の長年のメインの仕事であった
講師行(大学講師、社会人教育)は
話す、教える、伝えることが中心で、
今の『ただ聴く!』という作業は、
今までと真逆な立場でもあります。


正直、今の年齢の私にとって
少々しんどい場合もあるのです。
でも、確かにつくづく
「世界は広い!」「感じ方もヒトそれぞれ!」
ということを実感す日々ですね。


最近、ある家族連れの5歳くらいの男の子が、
私が何か尋ねると
「はい、そうです!」
「はい、おいしいです」

と、わざわざ頭を下げてきちんと応えてくれたのが、
とても印象的で感動しましたね(*^。^*)


「あ~、これって、身近な親御さんの教育だな~。」と
感じ入ったたものです。


中には、こちらが「ありがとうございました!」
と、声をかけても不愛想な雰囲気で、
ス~っと帰って行かれる方もおありです。


そんな後ろ姿に、その方の人生を感じてみたり。。。
実に、見せられる日々でもあります。


そんな、いろいろなヒト様との出会いで学べる日々に
感謝の昨今でもありますよ(●^o^●)



無題

スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記