FC2ブログ
年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



話すことで分かり合える

今日の店休日は
赤坂の某カレーショップにスタッフ全員と共に
食事に出かけました。


最初は皆、静かでしたが、
少しずつ騒がしくなっていきます。(-_-;)


普段、店内ではなかなか出来ない会話も
このような機会に出て来るものです。


忙しいと、互いがいい忘れたり、
聴き間違いがあったり、
勘違いがあるなどトラブルの元が数多く発生します。


特に我が店のコックはネパールの二人なので、
そのようなことは日常茶飯事なのです。


あるいは業務内容も盛りだくさんなので
起きる出来事も数多(あまた)の毎日です。
ホールスタッフと厨房との関係。 
お客様と店スタッフとの現状。
これからの店展開のプランニング。
など、などetc。。。
オーナーの頭もパンク寸前です!(-_-;)

そのような様々な出来事も、
このようなコミニュケ-ションの場があれば
互いの心が少しずつ打ち解けて話しやすくなってきます。


会社や店などは、
どのようにすれば人間関係を円滑に出来るか?
の修行の場でもあります。


仕事中に、ヒトとヒトとの間 に
多少のトラブルがあるのは当然のことでもあり
それにうまく対応していくにはどのようにしていったらいいか?を 
試行錯誤し、知恵を出していくところに
ヒトとしての成長がありますよね(*^。^*)



高崎山のお猿さんは
一旦群れからはじき出されると終わり!のようです。
でも、人間は余程のことがない限り
追い出されることはなくその前に
友好的コミニュケーションというすばらしい手段があります。
ワンダフルです(●^o^●)


私も30年間、
社会人教育に携わり
数えきれないほどの企業の研修を行いましたが、
うまくいっている会社ほど
ヒトとヒトとの間にコミニュケーションが
よくとれていてフィードバックもなされていましたね。


私共の店もスタートしてまだ1年未満です。
職場でヒトの集まりというのは
うまくいかない瞬間もありますが
少しずつそのようなことを
私達オーナー夫婦も話し合い始めたところです。


わずかなトラブルは、
コミュニュケーション不足から起きるもの。
職場や、家族や友人同士も
長続きの秘訣 
互いが胸襟を広げられる時間を作ること だと思います。
日頃話せないことも話せる
空気感を作ることは本当に大切ですね。


幸い、うちは皆、
トーキングタイムが好きなメンバーばかりのようで
今日も3時間余りのワイワイガヤガヤタイムが終わり
結束も新たになりました。(*^。^*)


何ごとも、繰り返し、繰り返しですね。




さて、次回が待ち遠しいのです(*^。^*)


IMG_5445.jpg

IMG_9834.jpg

IMG_6665.jpg

IMG_7349.jpg


スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記