FC2ブログ
年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



27日 カトマンズにて

今日はお昼から
マネージャーBさんの妹である
NRさん29歳とSRちゃん16歳に
私たち三人はヘナカラーをしに連れて行っていただきました 

NRさんは目のぱっちりした 
とても可愛い女性。

SRちゃんは、顔のホリが深い 
美人でクールな女性。

二人ともとても温かで親切です。

それにしても、
マネージャーBさんの一族の女性が
現れますが、後何人登場なさるのか・・・・。
とても嬉しいけれど、お土産が足りるのか???
Oh my God です 

ネパールは、
ほとんどが大家族。
それに とてもファミリーが仲良く絆が強そう  です。

この事は、日本人が学ぶべきことの様に感じますね



純粋なヘナカラー(草木染め)は、
所要時間1時間。
料金は450Rs (日本円で540円くらい)
なんとリーズナブル価格

私たちにとってはワンダフル! 
みっちゃん、ももちゃんは眉カットで
さらにプラス50Rs(60円くらい)

店内は私たちのみでガラすき状態 
ネパール女性にとっては美容室でのヘナ染め は
とても贅沢なことなのです。

木綿糸を口と手で引き延ばしながらの
眉カット技術は
ちょっと眉の下にひりつきがあった様子です。

でも、その痛さに
美に対する興味と欲求は打ち勝ったようです(笑)


おーNice 眉カット 
ワンダフル、ビューティフルフェイスになった二人です。



本日の一言 サプライズアクシデント
夕食のレストランに行く途中
キャー  自転車が車(テンプーというバスの様な乗り物)
に引かれてぺっちゃんこ〜   

車のドライバーと自転車を壊されたおじさまが
口論になっています。    
アー。この雑踏と喧噪の中で
この結末はいかに・・・・?  

程なく、ポリスマン数人が現れ  
そこはたくさんの野次馬で取り囲まれ、
事故状況は私たちから全く見えなくなりました。
こんな事って、日常茶飯事なんだろうなぁ・・・・。
OH my God

双方の円満解決を祈りながら
その場を後にしたのです。





スポンサーサイト



テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


25日 カトマンズにて

昨夜、夫ら四人の男性陣が
ポカラから帰ってきました。

Kさんのマネージャーさんの妹さんNさんも
里帰りをかねて、ポカラから彼らと共にカトマンズへ

本日、総勢8名
にぎやかにランチをすることになりました。

マネージャーさんの奥さんもNさんも
真っ赤なインドサリーを身につけて
華やかな装いで来てくださいましたよ

Oh Wonderful fashion!! 
nice サリー 
smile 素敵 

ネパール料理を食べながら
私たちは楽しく談笑することになりました。

それにしても、
ネパール訛の英語は分かりにくいのです  

私たち日本人は、
4人で力を合わせてネパール英語を聞き取ろうと必死です  

たぶん、聞き間違え勘違いもたくさんあるはず・・・


それでも双方、
ニコニコ笑顔で語り合う好景を
皆さんには想像出来るでしょうか? 



あっという間の2時間あまり
その足で、男性陣3人は(夫、Kさん、マネージャーさん)は
諸用で インドへ旅立ちました  

女性陣は私の体調都合で
カトマンズへ留まることに。
ごめんなさい・・・・。



数日は、ここカトマンズでゆるりと
静養する予定です。

5日前に移動してきた
Hotel Sunset View は、実に爽快です。

清々しい自然に囲まれ
川のせせらぎや、鳥のさえずりが心地よく   
心身を癒してくれます  

        
これも、ネパール人のKさんやマネージャーさんに無理を言って
ホテルを再度見付けていただいた結果です。
なんと温かな気遣いと
アクティブな行動でしょう・・・・。
またしても、心からダンネバー(ありがとう) 



それにしても、カリー(カレー)は病付きです
私の舌は インドカレーなしでは  
生きていけなくなりましたよ。


   
食べた後、
ぽっぽっと手足が暖かくなるのです 
それに、他の食べ物に比べ
胃腸へのソフトさ が分かります。


日本の一人でも多くの皆さんに
スパイス濃厚カリーをお教えしたい思いが 
ますます強くなってきた、ここ数日です。


もちろん!今夜もカリーを食べる予定です 
ダンネバー(ありがとう)






テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行