年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



31日 カトマンズにて

昨日、私たち日本人だけ
昼食は外で取ることに
ホテルフロントでタクシーを呼んでもらう事になりました。

フロントの方から
タクシードライバーに行き先を伝えてもらい料金交渉を。

車が走ること20分
無事着いたのはいいのだけれど、
店内に入り確認すると
どうも目的のレストランとは異なる様子・・・・

あれ、まぁ〜! 
タクシードライバーが間違ったのか、
彼に説明してくれたフロントマンが伝え間違ったのか
皆目分かりません。

私たちは仕方がなく
そこで食事をする事に・・・・
店内はとても広く
他の店に比べるとまぁまぁリラックス出来るレストランです。

しかし・・・・
注文して待つこと20分を経過
なかなか料理が出てきません。

あれあれ〜?
我々の早く食べたかったMoMo
(中身の具は野菜で作られた餃子のようなもの)が
私たちより後に入店してきた
隣の席の客に出されています 

Oh my God
we are very hungry now
 
私たちは、
確実に今のネパールを体験させられています  

その後私たちは
苦笑いで渋々待つことに 


昨夜の大雨で(ネパールもいま雨期)
道路はぐちゃぐちゃぬかるみ状態。
道路はほとんど整備されておらず
日本の感覚で歩くことは不可能です。

ぼーっとしていると
足は泥でぬるぬるになってしまうのです。
道をしっかり選んで歩きます 

自然のままのネパールがいいのか?
わずかづつではあるけれど高度化へと歩もうとする
ネパールがいいのか?
瞬間首をひねってしまいます。

車に乗れば
ガタガタゴットン。
私の腰に響きます。
四人(ドライバーを入れて5人)で
軽自動車に乗るのは普通です。
もちろんほとんどのタクシーが軽自動車。

30代40代ならまだしも、
皆の中で最もハイエイジな私は
誠に心身にストレスが募ります。

なんとか、あと数日の
雨期間を乗り越えねば・・・・

それでも、ネパールでの貴重な体験に
心の中ではダンネバー(ありがとう)なのです(笑)


写真は可能になりしだいのせたいと思います。
それまでどうかお待ち下さい。
たくさん撮っていますよ 
お楽しみに!!

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


30日 カトマンズにて

ネパールの人がそうなのか、
Kさんがそうなのか分かりませんが
ほとんどが突然の動き(予定?)です。

昨日は、
「昼からマネージャーさんBさんの家族のお招きで
 お食事をしに行きますよ。」と
Kさんから急にお声がかかりました。


私たちが訪れると、
なんと 6人の女性と一人の子供が笑顔でお出迎えです。

皆、Bさんの親族です。
「Ohー!Welcome!!」 
「Nice to meet you!」  

と英語とネパール語での歓待です
テーブルに座ると同時に、
家庭料理のネパールの食事が出されました。

オーッ!スパイスのよい香り〜 
生まれて初めての不思議で美味(びみ)なお味です。

Very Wonderful !!!
食べている最中、
Bさんの奥さんがニコニコしながら
次々に料理を注ぎ足そうとしてきます。


OHー! thank you〜
but I,m full out
と手で制止。


ゆるりゆるりと噛み締めながら
食べようとすると
突然 
ピクチャー ピクチャー カメラ カメラ 
と盛んにシャッターをきろうとします。
誰かが横に来ていきなり肩を組み頬すりしながら 
ハイ! ポーズ 

あーっ
食べるのか、写真取るのか一つにしてくださいませ。
Oh my God と私は叫びたい。


すると今度は、
さらに突然
ミュージックが鳴りだしました。
ネパールダンスのスタート
彼女たちはキャーキャーいいながら
踊りだしたのですよ 

食べながら、踊りながら、カシャカシャとの携帯での撮影
私はさらに さらに
心の中で、OH my God〜 と何回も



普段ゆっくりと食事をしたい私が、
いつの間にか、ダンスの中に引き出されてしまったのです。
体は 常にOH my God
しかし、心は エンジョイタイム なのです。
まさに、複雑な心境とはこのことです。


彼女たちは
心から私たちを歓待しているのです。

私たち案内人のネパール人Kさんも
きゃ- きゃ- と楽しく動き回ります。
まるでお猿さんのように・・・・ (笑)

KさんもBさんも女性たちも皆、
ダンシング♩ ダンシング♫ ダンシング♪  
私たちも子供になってダンシング!! 
ネパールの人たちは集まると
ひと時を楽しみ合っているのがよくわかります。

私たち日本人が学ぶべき一面を、
本日もみせていただきました。

Happy today
ダンネバー 






テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


27日 カトマンズにて

今日はお昼から
マネージャーBさんの妹である
NRさん29歳とSRちゃん16歳に
私たち三人はヘナカラーをしに連れて行っていただきました 

NRさんは目のぱっちりした 
とても可愛い女性。

SRちゃんは、顔のホリが深い 
美人でクールな女性。

二人ともとても温かで親切です。

それにしても、
マネージャーBさんの一族の女性が
現れますが、後何人登場なさるのか・・・・。
とても嬉しいけれど、お土産が足りるのか???
Oh my God です 

ネパールは、
ほとんどが大家族。
それに とてもファミリーが仲良く絆が強そう  です。

この事は、日本人が学ぶべきことの様に感じますね



純粋なヘナカラー(草木染め)は、
所要時間1時間。
料金は450Rs (日本円で540円くらい)
なんとリーズナブル価格

私たちにとってはワンダフル! 
みっちゃん、ももちゃんは眉カットで
さらにプラス50Rs(60円くらい)

店内は私たちのみでガラすき状態 
ネパール女性にとっては美容室でのヘナ染め は
とても贅沢なことなのです。

木綿糸を口と手で引き延ばしながらの
眉カット技術は
ちょっと眉の下にひりつきがあった様子です。

でも、その痛さに
美に対する興味と欲求は打ち勝ったようです(笑)


おーNice 眉カット 
ワンダフル、ビューティフルフェイスになった二人です。



本日の一言 サプライズアクシデント
夕食のレストランに行く途中
キャー  自転車が車(テンプーというバスの様な乗り物)
に引かれてぺっちゃんこ〜   

車のドライバーと自転車を壊されたおじさまが
口論になっています。    
アー。この雑踏と喧噪の中で
この結末はいかに・・・・?  

程なく、ポリスマン数人が現れ  
そこはたくさんの野次馬で取り囲まれ、
事故状況は私たちから全く見えなくなりました。
こんな事って、日常茶飯事なんだろうなぁ・・・・。
OH my God

双方の円満解決を祈りながら
その場を後にしたのです。





テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


25日 カトマンズにて

昨夜、夫ら四人の男性陣が
ポカラから帰ってきました。

Kさんのマネージャーさんの妹さんNさんも
里帰りをかねて、ポカラから彼らと共にカトマンズへ

本日、総勢8名
にぎやかにランチをすることになりました。

マネージャーさんの奥さんもNさんも
真っ赤なインドサリーを身につけて
華やかな装いで来てくださいましたよ

Oh Wonderful fashion!! 
nice サリー 
smile 素敵 

ネパール料理を食べながら
私たちは楽しく談笑することになりました。

それにしても、
ネパール訛の英語は分かりにくいのです  

私たち日本人は、
4人で力を合わせてネパール英語を聞き取ろうと必死です  

たぶん、聞き間違え勘違いもたくさんあるはず・・・


それでも双方、
ニコニコ笑顔で語り合う好景を
皆さんには想像出来るでしょうか? 



あっという間の2時間あまり
その足で、男性陣3人は(夫、Kさん、マネージャーさん)は
諸用で インドへ旅立ちました  

女性陣は私の体調都合で
カトマンズへ留まることに。
ごめんなさい・・・・。



数日は、ここカトマンズでゆるりと
静養する予定です。

5日前に移動してきた
Hotel Sunset View は、実に爽快です。

清々しい自然に囲まれ
川のせせらぎや、鳥のさえずりが心地よく   
心身を癒してくれます  

        
これも、ネパール人のKさんやマネージャーさんに無理を言って
ホテルを再度見付けていただいた結果です。
なんと温かな気遣いと
アクティブな行動でしょう・・・・。
またしても、心からダンネバー(ありがとう) 



それにしても、カリー(カレー)は病付きです
私の舌は インドカレーなしでは  
生きていけなくなりましたよ。


   
食べた後、
ぽっぽっと手足が暖かくなるのです 
それに、他の食べ物に比べ
胃腸へのソフトさ が分かります。


日本の一人でも多くの皆さんに
スパイス濃厚カリーをお教えしたい思いが 
ますます強くなってきた、ここ数日です。


もちろん!今夜もカリーを食べる予定です 
ダンネバー(ありがとう)






テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


26日 カトマンズにて

26日は、
マネージャーBさんの妻KPさん(26歳)と
姪っ子のRMさん(22歳)が
案内してくださることになりました 

二人とも
クルタ・スルワール(ネパールの民族衣装)を
身につけた、とてもおしゃれな女性です

KPさんは、
現在一児の母親であり、主婦でもあり
以前、小学校の先生をしていたらしく、
きりっとした中に、気遣いを感じさせる女性です

RMさんは、今大学生。
英語やネパール語と教える先生を目指しているようで、
ネパールの現代的お嬢さんといった活達な女性です


お二人とも、さすが英語がお上手で
よく話してくださいますが、
さてさて、聞く方の私たちが
今日もまた よく感じ取れないのであります    

普通の英語ですら普段耳慣れないのに
ネパール式英語はさらにdifficult 
 

今回、私たちを出迎えてくれた女性たちは皆
積極的で、キュートでおしゃれです 。

民族衣装も自分の肌の色にとてもよく
matching〜!!  

金のイヤリング、ネックレスも  
よく似合います。

二人とも鼻の左側にはピアスをしています。
尋ねると、鼻ピアスの穴は、
ピアスを買った処から開けてもらうとか・・・・。


首を振りながら(リアクションのパフォーマンス)、
説明してくださいました。


食事後ホテルへ戻ったとき
ロビーでKPさんは
携帯から奏でるネパール音楽に合わせて 
RSさんと突然踊りだしました 

私たちも、
それに吸い込まれるように踊ることに  

一見、日本の四国の阿波踊りに似ていますが
手足の動きには意味があるらしく
覚えるのはちょっと難しいのです。

でも、おかまいなしに形にこだわらず
私たちも踊りましたよ       

Oh my God  あっ...また腰が痛くなった〜 )

ロビーの1コーナーが
ネパールダンスで賑やかになりましたよ 

まことの彼女たちは人生を楽しんでいる
ネパリ(ネパール人) です。


写真撮影時も盛んにポーズをとります 
芝生の上に寝転んだり、腕を組んだり
斜めのポージングだったり・・・・。

日本人の私たち3人は棒立ちで、
ただただピーススタイル 

take picturesの時でさえ
お国柄が垣間見える、ネパールと日本です(笑)



数時間楽しんだあと
彼女たちは全身で別れを惜しんでくれました  

shake hand、ハグ ほっぺにちゅー   
おーsee you again
幾度も、振り返りながら
彼女たちを乗せた車は走りだしました

一つのホットな空気の固まりが
突然消えたような
そんな瞬間でしたよ。

人を喜ばせようと、とても陽気な女性たちでもありました

残りのネパール滞在期間の中でも
また会えるといいですね。
そんな言葉も残してくれました 

私も20代になれた、ONE dayでした
KPさん&RSさん 心からダンネバー(ありがとう)です






テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


24 日 カトマンズにて

今日は女性3人でネパールでは大きめのショッピングモール
ダールバケニンへ向いました。


まずは、モール前のGreen Cafe レストランで、
ランチをすることに  

レストランといっても
どこも電気がついておらず
おどろおどろしい感じがします 

3人の女性のパワー結集で入ることに 

なんだかテーブルの上はザラザラ で
清潔感欠如  
Oh my God 

オッ!
ネパール語ではなく英語でのメニュー
助かった〜 

ここネパールでは、
英語の勉強はお盛んのようです
英語の話せる観光客も多そうです。



街なかでも食事でも、私はカリー
二人の女性はお初の別メニューを注文

私は何処の店に行っても
カリー カリー カリー なのです。

この小さなレストランの
豆カレーは、ちと辛い

カリーの味は店によって
若干異なるから面白いのです 

とてもピリ辛なのですが、
ほど甘さが口の中で漂う、
誠に不思議な味わいなのです。

Nice デリシャス〜! 

ライスは、インド米
ちとぼろぼろ

ここのカリーのお値段は
ホテルの半分くらいです(200円くらい)
とてもリーズナブル

でも、こちらは日本と異なり
かなり菌がウヨウヨ 状態 
またしても Oh my God 

水は持参したもので
必ずミネラルウォーターを飲んでいます。


食べ物に、好奇心大なるモモちゃんは 
よくわからないメニューを注文  

出てきた干し米(チウラ)を
周りの野菜と混ぜてボリボリ食べ状態。
もりもりeating 
ネワール族のメニューらしい。

お腹のご無事を祈ります 
Oh my God



お腹の事と言えば、 実は数日前

夫がお腹を壊し、
一晩高熱が出てしまいました。
頭を冷やしてあげて、大変な一夜が・・・・

その際、ネパール人Kさんが、
彼のマネージャーさんが作った、
ヨーグルトと干し米をふやかしたものを混ぜた
お粥の様な物を持ってきてくださいました。

すると不思議
薬を飲まずして、一晩で高熱も下がり
お腹も穏やかに!!

まさに、ネパール人の生活の知恵
そのものを見せていただきましたよ。
今回もまたしても、ネパールの方に
心からダンネバー(ありがとう)でした 






テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


2 1日 カトマンズにて

ネパールカトマンズに滞在して早5日目

二日前にKさんの紹介で行った、
アーユルヴェーダのホスピタル
再び連れて行っていただきました。


アーユルヴェーダ(インド医学)
実は、2日前に採血をした血液の結果と
それに伴うサプリメントの処方をいただくためです。


私一人が診察を受けるのに
通訳の役割のKさんのみではなく、
同行者は ゾロゾロと入ることOK の様です


ワァオー!? これも日本にはない光景です 


私の夫、そしてみっちゃんモモちゃん
Kさんのマネージャーさんも
総勢5人が入室し症状を聞くことに・・・・。
私は注目の的で受診しましたよ・・・・。冷や汗  
 

ネパール人のKさんはお医者様と私の架け橋となり 
身振り手振りで必死で通訳をしてくださいました 

マネージャーさんのBさんも
色々と駆け回り、コンタクトを取ってくださったのです 


皆さんの思いやりを一身に受け
私は胸が熱くなりました

血液の結果は日本と同様、
やはり異常なし
しかし、長期の休養がとても必要の様です 


ダンネバー(ありがとう)・・・・。


サプリメントを処方する薬局には
香草の香り がとても心地よく漂っています 

えーっ すり鉢で薬草をすっている!!!
目の前で香りがするはずです。



帰りには、やはりネパールでは人気のレストランへ
ネパールの人は昼間からよく食べ、よくおしゃべりをし 
実にパワフルです 


 今日の最後に面白い話題を一つ 

同行中のネパール人のKさんが、
突然接客者に向って、

「チャイお願いします!」と日本語で注文をしたのです

接客者は ?????

周りの私たち日本人は大爆笑   
意味が分からないネパールの人キョトン
ネパールで笑いぐさになった一コマでした。

では、また次回をお楽しみに・・・・。


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


20 日 カトマンズにて

今日は私たち女性三人で
ホテル周辺を 散策しました 


警笛をうるさく鳴らしながらも、
車の行き交う街中は
排気ガスとホコリだらけ 
とうてい 分厚いマスクなしでは歩けません  

その中を、ほとんどの人は
無防備にマスクをすることなく
平然と歩いています 

中には、黒マスクやブルーのマスク
花柄のマスクをしている人もいましたが・・・・。

これもまた、ネパールさながらの
街行く人の光景です。

私たちは 白いマスクに、ストールを頭から巻き
道行く人に、完全にジロジロ と見られている状態でした(笑)  


ここ数日、
洗濯物は手でウォッシング 
私は疲れ果て  、
ウォッシイングはmomoさんのハンドウォッシングに頼りきり(笑)

心からダンネバー(ありがとう)



夕方の突然の停電は、ざらです。
トイレに入っていると突然真っ暗に 
心の中で、
OHHH My God!! Help me〜!!!  


なんだかんだといいながら
タイムスリップして昭和30年代に戻った感あり 

色んな気づきあり 
学びをしている連日です  




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


19日 ネパール カトマンズにて

久しぶりのブログ書きです


理由(わけ)があって
このたび ネパールに来ています。

後数日で、インドへ行くことになるかもしれません。
帰国は、6月10日になる予定


ネパールは、
複数の宗教と民族が混在した
実にエキゾチックな空気感が漂う国です。


ネパール人Kさんらの招きで
カトマンズに本日到着しました


空港に到着すると
Kさんの親族や会社の方々など
6〜7名でのお出迎えをいただきました 


Kさんたちは、
ネパール生花で手作りした首飾り
私たちに飾ってくださり大歓迎してくださいました  


私達は、ちょっと胸が熱く
ウルウル状態になりましたよ


カトマンズは、ネパールの首都
戦後の日本を思わせる雰囲気があります。
(と言っても私は戦後六年目に生まれて、
その頃の日本をしっかりイメージ出来るわけではありませんが・・・・。)


空港を出ると、
キャー が三頭たむろしています 

信号の無い中、車は警笛を鳴らしながら
私たちの左右を無尽蔵に走っていきます  


実に、野性的でたくましく
自らを生きていそうな彼らが、
とても好ましく思えるのは私だけでしょうか・・・


ホテルまでの道のり  
色々なハプニングも続出!


今後どのようなことに遭遇するのか
胸がドキドキ、ワクワク なのであります。


しかし、今日はこの辺で
またのお楽しみに!


写真は、後日、まとめて載せさせていただきます!
こちらも、お楽しみに!

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


ガリヤ 5月号が発行されました

ガリヤ 5月号が発行されました。
ブログでのお知らせが遅くなりまして申し訳ありません。(-_-;)


今回のタイトルは  
想像力を使っていますか?
      「人生をイメージする」



人生を創ることは、
あなたがまず、理想の生き方(結婚、仕事を含めて)
を想像することが極めて重要だと思います。


どの様な人生を送りたいのか?
その為には、どんな人と(結婚相手も含めて)巡り会いたいのか?
を、イメージしておくのもいいかもしれません。


それには、まずはやりたいことを見つけ、
生きる機軸をしっかり作ること!
そうすることによって、
いろんな誘惑からの軌道修正もしやすくなります。


日々、あなたの未来を考えましょう。
イメージしましょう。
同時にルンルンで動くこと(^O^)/


考えないこと、思わないことは実現しないものですよね(*^。^*)

IMG_0047.jpg

IMG_0050.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌


インドカレーパーティー行われる

ついにまちに待った
インドカレーパーティーが行われました。
店内は満席状態!

インドの飲み物のラッシーで乾杯!

久々にお会いする方々や
初対面の方々などで会話は尽きません。

途中、オーナーの子供ちゃん達のインドダンスが・・・・。
軽快なリズムで踊る子供ちゃん三人に
まわりの目は釘づけです。


パーティーは本来は12:00~15:00まで。
しかし、15:00になっても帰りません。
会話は続きます。


オーナーのカレルさんの配慮で
午後5:00まで楽しむことに・・・・。


あっという間の5~6時間です。
皆おなごり惜しく再会を誓って・・・
ナマステ~(サヨウナラ~)


また何かしましょうね!

IMG_0960.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:日記