年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



ガリヤ2月号発行されました

ガリヤ 2月号発行されました。


今回のタイトルは 「言葉の魔法」



言葉って本当に魔法のようです。
人は発された言葉に敏感に反応します。


その言葉に活かされたり、意気消沈したり。。。。


果たして、私たちはどのくらい
お相手のことを考えながら言葉を使っているでしょうか?


特に、親しい家族や友人などに話す場合は?


時に、立ち止まって考えてみるのもいいかもしれませんよね。(*^。^*)



DSC_0524.jpg

DSC_0525.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記


更なる旅立ち

父親の四十九日法要や納骨式を、
長崎において無事終えることが出来ました。


父親ともよく訪れていた母親らが眠っているお墓に
父親も共に入ることに。。。


何とも奇妙です。


納骨時も、
そばで父親が「寒いからそろそろ帰るぞ。。。」
と、言った気がしたような瞬間も。。。


しかし、父は法要を機に更なる旅立ちをしたのです。


温かなキラキラとした気に包まれながら、
次なる人生への新たな出発でした。


死は新たな生へのスタートでもあります。
実際に、死後を見たことはないわけですが、
そう信じることで、見送った方も心穏やかになります。


と同時に、
残された家族が一日一日を更に大切に、
前に進むことが亡くなった方への最大の供養になるはずです。


どうぞ、お元気な親御さんには
今のうちに思いっきりの親孝行をなさって下さいね。
だって、あなたをこの世に産み出してくれた唯一の大切な方ですもの。。。


image012.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記


いろんな情報は元気への一歩

先日、某テレビ局から 
「年の差婚」のインタビューの申し入れがありました。


しかし、私への連絡不都合で先方とのタイミングがあわず
今回は見合わせることに。。。


今年の初旬にも別のテレビ局からの問い合わせがありましたが
その時は体調がすぐれずお断りすることに。。。。


皆さんが、毎月の「ガリヤ」や私の拙著を読んで下さって
期待して下さっていることが伝わってきます。
本当に嬉しく、感謝の想いが溢れます。


何としても以前のように皆さんのお役に立ちたい!
私の想いはつのります。



こんなに長い期間、体が思うようにいかなかったのは初めてですね。
しかし、「人間万事、塞翁がウマ!」
きっと、後で「あの期間は必要だった!」と言えることを信じていますよ。


いろんな読み物やお勉強もできていますしね。
反って今の方が出かけられない分、
若い方の情報もたくさんいただけているかもしれません。



皆さんにも「婚活プチセミナー」が出来なくてご心配をおかけしますね。



でも、大丈夫!春はもう間近(●^o^●)、
心もウキウキし始めています
もう少しお待ちくださいね。


テレビ局さんもそれまでおあずけで~す(^O^)/


6526737353_bd16d157f7_b.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記


マイラッキーカラー

最近、風水で私のラッキーカラーが分かりました。
夫が見つけてくれたのです。


 「ラッキーカラー」 は
その人の運が高まる上で相乗効果を発揮するようです。
良いことならば、それも利用し生活の中に取り入れても
全然ОK!なことですよね。


ですが、
それにこだわり過ぎると、わずらわしいことに。


今から20数年前、
カラーアナリストの仕事をしている知人に
私の顔色、雰囲気に似合うカラーを選んでもらってからは
それがマイカラーと思っていましたが。。。


それに風水上のことが絡んでくると、
洋服や小物の選択の仕方にわずか異なることが判明しましたよ。


白、黒は大好きな色なのにアンラッキーカラー。(*_*)(-_-;)
でも大丈夫ポイントにストール巻いたり、ハンカチ持ったり。。。


それに、何よりもそれを身に付けていると
 「ワクワク感」があるかどうかも忘れてはならないことかもしれませんよね。


最近、風水でカラーのことをしきりに話していた夫が、
身に付けているものをよ~くみてみると
全て夫にとってアンラッキーカラーですよ(・_・;)
(^O^)アハ~! 


さてさて、あなたのラッキーカラー観などについてお聞きしたいですね。

design_img_f_18523_s.png

テーマ:日記 - ジャンル:日記


「たら」「れば」は無し!

ふと、なにげに過去の婚活プチセミナー」
個人的にお話をしたある女性のことを想い出しました。


「あの男性と出会わなかったら、
  こんなに辛い状況には遭遇しなかったでしょうけれど。。。」

「彼と出会ったことは遠回りしてるみたいで。。。」

「彼にあんなお義母さんがいなかったら、
   反対する人はいなかったでしょうけど。。。」



う~ん!
彼女は現時点の渦の中でグルグルと回っている状態でしたね。

「彼と会いさえしなければ。。。。」
「あんなお義母さんでなければ。。。。」

などと、
過去や今を否定しながら生きているわけです。。。
うっぷんを晴らすために洋服購入にお金使ったり。。
彼にお義母さんのことを批判したり。。。


トラブルがあっても離れられない対人関係って、
必ずといっていいくらい本人に気付くべき何かがあるものです。


考えて考えて、問題のお相手にぶつかって。。。
それがダメならば信頼ある方に間に入っていただいたり。。。。


前向きに行こうとすれば、方法、知恵なんていくらでも見つかります。
何にも方法が出て来ないのは相手へのアタックの仕方がまずいか、
相手に理屈のみでぶつかろうとしている為の可能性もあります。


人間情緒ある生き物」
ということを知る必要もあると思います。 


これから、ずっと一緒に居たいお相手やその周りの方々であれば
人間ってどんな生き物?」を知る必要があると思いますね。


あなたと感じ方、想い方は異なるかもしれないけれど、
同様に「情緒」があるわけです。


それを女性は男性に比して鋭敏に感じ取ることが出来ます。
女性には、それに見合う(感じ取る力に釣り合う)対応する力が
求められるような気がしてなりません。


あの女性にはもっと「太陽のような光が欲しいな~!」
そうすれば、お相手に変化が現れたり、
あるいは、時を得て、
彼女に相応のお相手とお会いできるかもしれないのに~~~!


もし、今のお相手のことが嫌ならば、
彼とは早いうちに「おさらば」をして、
次なる方との学習でランクアップするしかありませんね。


要はどちらの方がそんなことにいち早く気付き行動に移すかでしょうね。
何もしないなら、永遠に今のままでしょう。。。。。。


今頃、あの時のFさんはどうしてるでしょうか?
昨日はなんとなくそんなことを考える一日でしたよ(・_・;)



fuji_hebi.png

テーマ:日記 - ジャンル:日記