FC2ブログ
年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アーシャからの電話

四国に嫁いだアーシャ(ニックネーム)から久しぶりに
電話がありました。


彼女は5~6年前に福岡から郷里の鳥取に帰り、
そこで、今の旦那様と出会い四国へと渡ったのです。


いつもニコニコ、しっかり者のアーシャは
今では5か月になるかわいい娘の母親です。


彼女が、福岡にいたころ時々訪れては、
仕事や人生の相談を受けていました。
私は、いわば「福岡のお母さん(*^。^*)」って感じで会っていたものです。


驚いたことに、彼女はその頃、
私が話していた内容をしっかり覚えていて
実生活にきちんと実践しているのです。


その中でも
・ 何か、ヒトの役に立つことをする(ヒトを喜ばせる)。
・ 周りの身近かなヒトを大切にする。
・ プラスの言葉を話していく。



私が、日頃実践しようと努めていることを
アーシャに話してあげていたようです。(*^。^*)
話しを聞いても、いざ縁遠くなると
内容も忘れてしまうのが普通のような気もしますが。。。


そんな彼女は最近
 「いい本や冊子」と出会ったら人に贈ったり。。。
 友人の話を聴いてあげたり。。。


きっとそのような過去のプロセスの中で、
相性のいいパートナーとも出会い、
今も「とても幸せです!」と言える彼女になったのでは。。。
と、秘かに思ってしまいました。


ヒトって、自分の幸せのみ追いかけても、
なかなか本来の幸せにはなれないもの。
自分を大切にしながら、ヒトのことを想う言動が大切ですよね。
これが、「幸せになる原点」(*^。^*)だと思います。



そんなことを自然体でやっているアーシャです。
彼女の口調もメールの文も温かいです。


アーシャとのほのぼのとした30分あまりでしたよ(*^。^*)



title.gif


mom_and_baby_hippo.jpg

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。