年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



ガリヤ(9月号)が発行されました。

今回のタイトルは
   『 与えることで与えられる心の友 』 


あなたは心が通じ合う友人が何人いますか?
信頼し合える友人が、一人いると人生が違います。


その関係は、友人であったり、恋人どうし、
あるいは夫婦という強い絆かも。。。。


そのような関係を欲しいと思うあなたがいれば、
まずは心からお相手を迎え入れることのできる自分になればいいですよね。


出会った相手に何かを欲するよりも、
相手の幸せを想えるあなたであれば必ず出会いはあるはずです。


さて、『人恋しい秋』も間近!です
この秋、あなたにはどんな 心の友! との
出会いが待っているのでしょうか?(*^。^*) 


今回も、おいしいコーヒー片手にこっそりお読みください。


DSC_0366.jpg

DSC_0368.jpg

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


アーシャからの電話

四国に嫁いだアーシャ(ニックネーム)から久しぶりに
電話がありました。


彼女は5~6年前に福岡から郷里の鳥取に帰り、
そこで、今の旦那様と出会い四国へと渡ったのです。


いつもニコニコ、しっかり者のアーシャは
今では5か月になるかわいい娘の母親です。


彼女が、福岡にいたころ時々訪れては、
仕事や人生の相談を受けていました。
私は、いわば「福岡のお母さん(*^。^*)」って感じで会っていたものです。


驚いたことに、彼女はその頃、
私が話していた内容をしっかり覚えていて
実生活にきちんと実践しているのです。


その中でも
・ 何か、ヒトの役に立つことをする(ヒトを喜ばせる)。
・ 周りの身近かなヒトを大切にする。
・ プラスの言葉を話していく。



私が、日頃実践しようと努めていることを
アーシャに話してあげていたようです。(*^。^*)
話しを聞いても、いざ縁遠くなると
内容も忘れてしまうのが普通のような気もしますが。。。


そんな彼女は最近
 「いい本や冊子」と出会ったら人に贈ったり。。。
 友人の話を聴いてあげたり。。。


きっとそのような過去のプロセスの中で、
相性のいいパートナーとも出会い、
今も「とても幸せです!」と言える彼女になったのでは。。。
と、秘かに思ってしまいました。


ヒトって、自分の幸せのみ追いかけても、
なかなか本来の幸せにはなれないもの。
自分を大切にしながら、ヒトのことを想う言動が大切ですよね。
これが、「幸せになる原点」(*^。^*)だと思います。



そんなことを自然体でやっているアーシャです。
彼女の口調もメールの文も温かいです。


アーシャとのほのぼのとした30分あまりでしたよ(*^。^*)



title.gif


mom_and_baby_hippo.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記


本は人生のカンフル剤

本はいろんな意味で「好き!」ですね。


若いころ、何か知りたい時や少しばかり気持ちが下がり気味な時に、
即!本屋に直行したものです。
1時間ほどいろんな本を乱読(?)していると
不思議に心の中がすっきり!


「知りたい!」あるいは「探したい!」内容に出会うと、
帰路はそれはそれは小躍り状態!


本との出会いは「未知との遭遇!」の部分もあるかもしれません。
あるいは、書き手の方との「一方的会話」なのかも。。。。


本の書き手は一文一文、より適切な言葉を探しながら書いていきます。
ですから、ある意味その方の 「想いの凝縮されたもの」と言えます。


共感できた本は、幾度も幾度も読んで 
初めて自分のモノになるような気もします。
お気に入りの本は、繰り返し目を通すようにしていますよ。(^O^)/


納得した内容は必ず実践、実行するなど役にたてたいものです。
「読む」だけで楽しめる本もあるけれど、
「マネしたくなる」「そういう風にやってみたくなる」内容の本だってありますよね。


そんな場合は、即、実践! 
そうすることで、本の効用が分かってきます。


『つん読!』のみでは、
あなたの人生のカンフル剤にはなりにくいですよね(*^。^*)



さて、あなたの本の効用についてお聞かせ頂ければ嬉しいですね。(*^。^*)


6146774965_ae205e3e46.jpg


「余計なことは考えない!」より 「湧くこと、希望的なこと!」を考える習慣を

ヒトって強いけど、
弱いとこもあってすぐ余計なことを考えがちです。
あまり考えすぎてストレスが溜まったりして。。。


でも、というのは幸いなことに不器用に出来ていて、
同時に一つ以上のことは考えられないんですね。


私も、特に体を壊してから、
より以上に、近未来のことや今瞬間の楽しいことを考えたり
心地いい時間を持つようしていますよ。(*^。^*)


もちろん、真剣に考える時間もありますが、
それすら前に進めるように。。。
そうすると、いつの間にか「苦」の瞬間は少なくなっていますからね(^O^)/


ヒトのことを思う時もいいイメージを描きながら。。。。
それでも、神様の鍛えは厳しい~~!時もあるかもしれません。


しかし、繰り返し繰り返し。。。
何でも訓練だと思いますね。


さて、この夏のあなたはいかがでしたか?


n1313238832.jpg

テーマ:♪人生・生き方♪ - ジャンル:ライフ


ブログについて 「天国言葉」「地獄言葉」

最近、いろんな方のブログを読んで想うことがあります。


ご自分の体験をいろいろ書いてヒトの役に立ちたい方や
世の中にアピールしたいこと、
はたまた愚痴やどなたかの批判ばかり。。。


読んでいて、その方の生き方がもろ伝わってきます(^O^)/
やはり公開するからには読んで下さる方への責任もありますし。。。
やはり、また読みたくなるのは 
楽しくなったり、触発されたりする内容のような気がします。


「言論の自由」とはいえ
「何のためにブログを書くか?」って、
いうのは私も含めとても大事な気がしますね。
中には、すごい言葉使ったり
「ワオ~ッ」って叫びたくなる内容(?)のブログもありますよね。


毎年健康食品業界で長者番付け第一位の方が
本の中でよく言っておられる
「天国言葉」 と 「地獄言葉」


前者はヒトも自分も楽しくなる言葉あるいは内容。
後者はヒトも自分も苦しくなる言葉あるいは内容。



全て文字通りの人生が創られていくのです
果たしてどれくらいの方がこのことをご存じなのかな~?
って思ったりしていますよ。


人間だから、たまには愚痴も言いたくなることもありますが
「アッ、いけない!」って瞬間思うことってとても大事ですよね。


その繰り返しでヒトって成長していくんでしょうね。
ヒトも自分も責めないでいたいですよね。(*^。^*)


でも、事実に基づく客観的意見であれば良し!としたいと思いますがね。
いかがでしょうか?



E68B9BE3818DE78CAB.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コーヒーショップへの小旅行

ガリヤ8月号が発行されました。

今回のタイトルは
     ~コーヒーショップへの小旅行~


毎日を忙しくしているあなたへの
ちょっと ひとこと!です(*^。^*) 


日々仕事で心身がパンパン状態!では、
その負のスパイラルの中でグルグル巻き状態です。
かといって、まとまった休暇もとれない~~~(*_*) 


そんな方にお勧めの方法が、
「素敵なコーヒーショップ」へのいざないです。


私もハードな仕事が続いた過去は、
コーヒーショップで随分救われましたよ。
癒しの音楽や1杯のほのかなコーヒーの香りが、
心身を甦らせてくれたものです。


手軽で短時間に心を落ち着かせてくれるコーヒーショップへの小旅行(^O^)/
あなたは、そんな穴場(?)をご存じですか?





CIMG5687.jpg

CIMG5689.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記


アンちゃんとの再会


ベトナムのアンちゃんとの6年ぶりの再会です
アンちゃんのことは、何回かブログに登場しています。
私の体が長時間の外出はまだちょっと辛いので、拙宅に来ることに。


出会った頃は何となく幼さがあり、学生ぽかったアンちゃんが
ほんのり女性らしさを漂わせています。


彼女はベトナムからの留学生。
今回は3年は日本にいるようです。


めざす道もようやく決めつつあり少し安堵しています。

恋もチラホラ。。。(*^。^*)


二十歳すぎると、もう結婚を意識した動きへ。。。
ベトナムはどうやら結婚年齢が日本に比べて早いようです。
日本の70年代から80年代を思わせる状況のようです。


アンちゃんは私の本も日本語でしっかり読んでくれました。
一見ホンワカだけど、アクティブなアンちゃんは
夏休みはフランスからいろいろヨーロッパを回るらしい。


「アンちゃん、うらやましいわね~!」
って言っちゃいましたよ。


さあ~これからが楽しみですよ~(^O^)/
帰国後は、旅の話を聞かせてね!


アンちゃんをひまわりもお出迎えです
CIMG5685.jpg


アンちゃんからのオミヤゲのコーヒーやナッツやランチョンマット(細~い木が編み込まれています)
CIMG5684.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記