FC2ブログ
年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



『考える力』を身に付けるには『問題意識』を持つ

今、世の中の人々はテレビや、
パソコンゲームや、携帯での簡単なやりとりなどで
深く思考する習慣を失ってしまっているような気がします。
外界から目や耳に刺激を受けやすく、
何者かに『考えないように』コントロールされている(?)とすら感じることがあります。


子供の頃、アリの大軍を眺めては 
「なぜ、アリさんはこんなにたくさんで動いているの?」
「どうして、渡り鳥って季節によって生活の場所を変えるの?」などと、
なんでもないことに疑問を持ち、両親や周りの大人にしつこく尋ねたものでした。

その答えが分かると「な~るほど!」
そこから更なる疑問に発展していったり。。。。
そうやって考える力を徐々に身に付けて行ったような気がします。


それが、現代においては機械化されたものから、
即、応えが入ってきます。 
思考するまもなく、画面から来る事実をウのみ状態!
脳の回転は停滞し、観たものを記憶することに留まりがちです。


そんな状態では、
モノゴトをしっかり見極め、咀嚼(そしゃく)し、
考えるという力を身に付けることは不可能に近いと思われます。


何かの問題に遭遇した場合、
単にその事実に一喜一憂するのではなく、
それが「なぜ起きたか?」に意識を向けることも大切かも。。。
その理由が分かると、二度目の対処がしやすくなりますよね。
失敗の体験であれば、原因を探り再度起こすことを防げます。


成長がないのは、
起こった問題から素通りしてしまうことだと思います。

それは、神様からのあなたへの折角の示唆なのに。。。。


最近の
「しまった!」という失敗
「カチンときた」出来事についてちょっと立ち止まり
「何でだろう?」って考えてみませんか?
あなた自身のステップアップの因が隠されているかもしれませんよ!


かく言う私の今までにも、
たくさんの後悔や失敗体験があるんですよ(笑)


さて、今日は少し長文となりましたが、
あなたのご意見をお聞かせいただければ嬉しいですね。



118085332_2b704fb551.jpg

スポンサーサイト



テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ