FC2ブログ
年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



神様は全てを知っている

職場で
自分の仕事ではないのだけれどそれをやったあと
「〇〇の仕事は、私がしたのよ!」 
「〇〇はいつも私がしてるの!」 
と、周りに言わずにおれないヒトがいます。


家族の中でも 夫や夫の親族に対し
「お義母さんに〇〇してあげたからね!」
「お義父さんに〇〇買ってあげたわよ!」
と、つい言いたくて仕方がないお嫁さんもいるとか。。。。


それが話すべく報告としてならいいのですが、
「お母さん、洗濯物取り込んであげたよ!」 
「お母さん、トイレ掃除してあげたからね!」 
と、幼い子供がホメてもらいたがっているように
聞こえることもあるようです。


まあ、普通はそれがヒトとしての
「自尊の欲求」の現れと言えるかもしれません。


でも、その事実を本人が言わずとも、周囲にさりげなく知れた場合、
してさしあげたその人の存在は、とても光って見えるものです。


やったこと、してあげたことはヒトには分からなくても
神様はしっかりキャッチしていらっしゃいますよね(*^。^*)



あなたは、そんな体験をお持ちではないですか?

132791776100013116363.gif

スポンサーサイト



テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ