FC2ブログ
年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



こんな時こそ「豊かな友作り」

暗いできごとの多い世の中!


そんな暗さに呑み込まれてしまっては大変! (@_@;)
自分までがブラックボックスの中へ~~~。


こんな時こそ、嘆いたり恐れるだけではなく、
その状況を静観し、何を感じ、今後をどのように生きるか?
を真剣に考える時だと思います。 


今、置かれた立場や環境がどんなに辛く、
不穏な空気が流れているとしても、
あなたの中に、
「ヨシ!負けないぞ!前へ進むぞ!」という想いがあれば
そのベクトルはそちらへ向かうはずです。


ただ、人間ってそんなに強い時ばかりではないので、
あなたを時には叱咤し温かく抱擁して下さる友が一人いるといいですよね。


あるテレビの情報ですが、
老いた方が亡くなる直前の後悔の気持ちとして
「もっと友人と親しくしていればよかった。」
「もっと、彼女(彼)を大切にしていればよかった。」

と言う言葉を話すそうです。


人との交流を大切にしていれば、
何があっても寄り添え励まし合えもっと豊かな人生を送れたはず。。。。
との想いのようです。


ヒトは一人より、
気の合う仲間がいると心強く助け合えるのです。
だから、ヒトには「所属の欲求」があるのでしょう。


手を取り合って「何があってもへっちゃらよね!」 (^O^)/
という友人作りは更なる勇気すら芽生えます。


あなたも、今からでも遅くありません。
こんな世の中だから、
語り合える「友作り」はいかがですか?


その前提は
「おんぶに抱っこ」状態では相手にとって重荷です。
自ら、ただ、ただ、与える思いが貴重な気がします


すると、不思議に自分の心が周囲が活気づき豊かになってきます。 
あなたも試してみませんか?


2692943.jpg

スポンサーサイト



テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記