FC2ブログ
年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



話す!、聴く!ということ

先日、3人の女性が拙宅に訪れました。
その中には、初めての来客のAさんも。


Aさんは、お話をするのが大好きのようです。 
私がちょっとお尋ねをすると、
    何と続けざまに延々と50分あまり。。。
話しは止(とど)まることを知りません。


私は、まずは彼女のことをしっかり知りたかったので、
その時はそれでよかったのですが、
常にこのままでは話し相手が疲れるだろうし、
Aさんの真の友人をも作り難さを感じたので
おせっかいの想いを話させていただきました。


Aさんは、
そんなことに今まで気が付かなかったらしいのです。


人の話を聴く側手に回る大切さ や、
ピンポイントでは返してあげることの重要性
知っていただけたようです。


とっても、素直で目もイキイキしてきたAさんです。
良かった! (^O^)/


人には自分のことを話して聴いてもらいたい 
自分を認めてもらいたい欲求 は大いにあり ますが、
人の話を聴きたい欲求(特別に内容に興味があれば話は別ですが)は 
さほど無いようです。


そこのところをしっかりと知っておけば
会話の際には問題なさそうですよね。(*^。^*)


そして、聴くのみならず
ここぞという時にはしっかり考え、
想いを話せることも忘れてはならないのかもしれません。


良好な人との関係を保つ方法ってたくさんありますよね
( ^)o(^ )


imagesCAWRVLJC.jpg

スポンサーサイト



テーマ:カフェ日記 - ジャンル:日記