年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



ガリヤ 3月号

ガリヤ3月号が発行されました。

今回のタイトルは
       「もう~だから」は未来を亡くす 


習慣とは恐いもので、
正直な思いは、つい言葉として無意識に出てしまします。

すると、人生ってその言葉の通りになりやすいのですよね。
恐いことでもあります(-_-;)


ガリヤには、幾度か言葉の習慣については書いてきましたが
久しぶりに、先日お会いした方のことを通じ、
思いつくままを書いてみました。


人生は、言葉でも左右されるもの!
出来る限り、前向きの言葉を身に付けたいですよね。


DSC_0072.jpg DSC_0073.jpg

テーマ:◆恋愛と結婚◆ - ジャンル:恋愛


第16回 『婚活!虎の巻プチセミナー』 02月開催のお知らせ!!

--------------------------------------------------------------------------
※2012/02/25(土)までの期間、本案内はBlogトップに掲載しております。
  通常のBlogは下段より見ることが出来ます。

--------------------------------------------------------------------------
下記内容は、福岡のフリーペーパー紙
 『ガリヤ2月号(01/25発刊)』 にも掲載中です!

大好評につき『婚活!虎の巻プチセミナー』を開催させて頂きます。
著者の貴重な体験をもとに、皆さまとの対話を交えながら進めてまいります。
*********************************************************
■テーマ/~相手の引き寄せ力を高めるプチ習慣~
 日時/2012/02/25(土) 13:30~15:30
 場所/あいれふ(※1)9F 研修室D
    (※1)あいれふ(福岡市健康づくりセンター)
    〒810-0073 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号
◎定員/15名(※定員になり次第締め切らせて頂きます)
◎参加費/1000円
 (※著書:選ばれる女性になるための45か条・購読者に限らせて頂きます)
◎参加申込み/E-mail: 3flower21@mail.goo.ne.jp (ひまわりの会)
   
*********************************************************
上記のgooメールに、
 1.お名前 (プチセミナー参加回数)
 2.連絡先 (携帯番号 or 携帯アドレス or PCアドレス)
 を明記の上、お申込みください。

テーマ:◆恋愛と結婚◆ - ジャンル:恋愛


人生が変わるあなたの笑顔

つい先日

私のBlogコメントに
「笑顔の効用で何かの体験があれば教えてほしい」
という内容がありました。
今日は、それへのお答えをひとこと。

 
                  

私は研修の際、
ほとんど「笑顔の訓練」をします。


昨年より、毎月研修をしている会社があります。
その会社の受講生(50代半ばの女性)のこと。

研修を始めた当初は、
表情はこわばり少し神経質な表情(ゴメンナサイ)でした。


それが
研修を始めて一年程経過したある日。
一枚の写真を私にみせてくれたのです。


「先生。これ夫とのツーショットです。
 ふつう写真を撮られるとき、私、笑顔ってないんですけど、
 この写真、笑顔が出ていると思いませんか?」

満面の笑みの彼女です。


確かに研修開始の当初とは比較にならない表情です。 
自分の笑みの写った写真が、余程嬉しかったのでしょうネ。


人の表情って変わるのですよ。意識することで・・・・。
すると、不思議に人生に変化が訪れるのです。


今、彼女はとても前向きで、
研修時リーダー的存在となりました。


img119_file.jpg

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記


こんな時こそ「豊かな友作り」

暗いできごとの多い世の中!


そんな暗さに呑み込まれてしまっては大変! (@_@;)
自分までがブラックボックスの中へ~~~。


こんな時こそ、嘆いたり恐れるだけではなく、
その状況を静観し、何を感じ、今後をどのように生きるか?
を真剣に考える時だと思います。 


今、置かれた立場や環境がどんなに辛く、
不穏な空気が流れているとしても、
あなたの中に、
「ヨシ!負けないぞ!前へ進むぞ!」という想いがあれば
そのベクトルはそちらへ向かうはずです。


ただ、人間ってそんなに強い時ばかりではないので、
あなたを時には叱咤し温かく抱擁して下さる友が一人いるといいですよね。


あるテレビの情報ですが、
老いた方が亡くなる直前の後悔の気持ちとして
「もっと友人と親しくしていればよかった。」
「もっと、彼女(彼)を大切にしていればよかった。」

と言う言葉を話すそうです。


人との交流を大切にしていれば、
何があっても寄り添え励まし合えもっと豊かな人生を送れたはず。。。。
との想いのようです。


ヒトは一人より、
気の合う仲間がいると心強く助け合えるのです。
だから、ヒトには「所属の欲求」があるのでしょう。


手を取り合って「何があってもへっちゃらよね!」 (^O^)/
という友人作りは更なる勇気すら芽生えます。


あなたも、今からでも遅くありません。
こんな世の中だから、
語り合える「友作り」はいかがですか?


その前提は
「おんぶに抱っこ」状態では相手にとって重荷です。
自ら、ただ、ただ、与える思いが貴重な気がします


すると、不思議に自分の心が周囲が活気づき豊かになってきます。 
あなたも試してみませんか?


2692943.jpg

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記


アンちゃんとの再会間近か



3年前に
ベトナムへ帰国した友人のアンちゃん(20代後半)が
福岡に再留学するようです。


その4月が目前!
なんだかウキウキしています。


彼女と出会った場所は、
6年ほど前に出かけた先の「食のイベント」 が行われた九州大学。
彼女はそこに日本語の勉強に来ていたベトナム留学生でした。


5か国ほどの屋台が設置され、
異国色豊かな雰囲気が漂っていました。
そんな中で、笑顔の豊かなアンちゃん
私の目に留まったのです



ベトナムの方は、本当に気さくで温かな人が多そうです。
アンちゃんとはその時がご縁のお友達。
フェイスブックの写真を見ると、
ここ数年でグッと女っぽくなってる様子。
 

彼女との再会で、
近況やベトナムの様子を聴けるのが待ち遠しい限りです。


アンちゃんは帰国直前に、
「淋しいです!」(ToT)/~~~ と、ハグしてくれました。
(日本人では決してありえないこと。。。(@_@;)


実は、そのアンちゃんを紹介して仲良くしてもらっているМさんが、
3月に、ベトナムへ小旅行をすることに。。。。


いち早くアンちゃんに出会え、交流を深めることになりました。
うらやましい~~~(+o+)

ベトナムは一度は出かけてみたい国です。


いろいろな春がもうすぐですよ(^O^)/

map.png



テーマ:海外留学 - ジャンル:日記


今日は休日。

久しぶりに夫と共に出かけ、
Cafe Nanの木 にてランチとしゃれ込みました。
突然、そこへ行きたくなったのです。

クルマで片道30分、ミニドライブです。

夫も仕事で疲れていたようなので、
ほどよい癒しの場でランチをいただきながらのホッと一息!

普段、あまり落ち着いて話す時間もない私達なのですが、
ユッタリ感漂う中で久しぶりの会話も出来ました。(*^。^*) 


本当に一年ぶりの Cafe Nanの木 への訪れは
ポッと入って来た私の閃きの行動でした
最近の「ゆったりした時」は、閃き力も冴えるものです。(^O^)/


行きたいとこへは極力出かけ、
心を楽しく豊かにすることはとても大事なことと思います



おかげで、今日はリフレッシュできたひとときでした。


top_catch_img.jpg


 カフェ Nanの木 http://www.nannoki-garden.com/

〒813-0024
福岡県福岡市東区名子3-2-36
TEL 092-202-1100
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日
駐車場 20台分アリ



テーマ:カフェ日記 - ジャンル:日記


話す!、聴く!ということ

先日、3人の女性が拙宅に訪れました。
その中には、初めての来客のAさんも。


Aさんは、お話をするのが大好きのようです。 
私がちょっとお尋ねをすると、
    何と続けざまに延々と50分あまり。。。
話しは止(とど)まることを知りません。


私は、まずは彼女のことをしっかり知りたかったので、
その時はそれでよかったのですが、
常にこのままでは話し相手が疲れるだろうし、
Aさんの真の友人をも作り難さを感じたので
おせっかいの想いを話させていただきました。


Aさんは、
そんなことに今まで気が付かなかったらしいのです。


人の話を聴く側手に回る大切さ や、
ピンポイントでは返してあげることの重要性
知っていただけたようです。


とっても、素直で目もイキイキしてきたAさんです。
良かった! (^O^)/


人には自分のことを話して聴いてもらいたい 
自分を認めてもらいたい欲求 は大いにあり ますが、
人の話を聴きたい欲求(特別に内容に興味があれば話は別ですが)は 
さほど無いようです。


そこのところをしっかりと知っておけば
会話の際には問題なさそうですよね。(*^。^*)


そして、聴くのみならず
ここぞという時にはしっかり考え、
想いを話せることも忘れてはならないのかもしれません。


良好な人との関係を保つ方法ってたくさんありますよね
( ^)o(^ )


imagesCAWRVLJC.jpg

テーマ:カフェ日記 - ジャンル:日記