年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



どんぐり村

ちょっとブログが遡りますが。。。。。


先週の日曜日(25日)に久しぶりに
どんぐり村へ出かけました。
突然、思い出しての動きです。


あそこには広ーい坂になった草原があるので、
そこに腰かけるのが大好きなのです。


人は多いけど、
案の定、空気がおいしく爽快な気分です(^^♪
小高い丘に寝そべり、大空との会話をしましたよ~~~~!

ありゃ~!夫は高いびき~~~グ~グ~(-_-)zzz


時には、心の中をフレッシュUPにどこかへ出かけませんか~?
あまりの心地よさで、カメラの存在を忘れましたよ。


帰路の途中に
「立ち寄らざるをえない気持ち」にさせるところがあります。

それは、マッちゃんの食堂新鮮な野菜直売所
今年で、設立20周年になるそうです。


この食堂で、是非食べたくなるのが
ザル寄席豆腐揚げ豆腐

甘みのある何とも言えないダシのお味の良さは
「 食べにゃいか~ん! 
というように、気持ちを掻き立ててしまうのですよ


間違いなく、また食べたくなる味です。



CIMG5156.jpg

CIMG5167.jpg

CIMG5169.jpg

CIMG5170.jpg

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行


ガリヤ10月号発行

ガリヤ10月号が発行されました。


今回のタイトルは
     交際時も結婚してからも彼(彼女)の言動をリスペクト      
     ~彼(彼女)はあなたのモノではありません~


付き合い出すと、
徐々に互いの我がままや本来の性格などが見えてくるもの。
そんな中で、つい忘れがちなのが相手に対する『尊重』です。

結婚すると尚更、
それは重要になってきます。


そんなことを書いてみましたよ(*^。^*)




CIMG5171.jpg

CIMG5175.jpg

テーマ:◆恋愛と結婚◆ - ジャンル:恋愛


別れの時

この夏、一つの別れを体験した方もいるかもしれません。


実は
この別れ方で、次なる出会いにも違いがあるということをご存じですか?
別れる相手への感謝が出来ると、
意外に次にいい出会いが出来るんですね
。(*^。^*)


しかし、
現実、人にはそういう冷静さが欠如しているものなんです


人間だから、頭にきたりイラついたり
嫌になったりして別れることになるんだけれど 、
しばらくして、よ~く考えると、
そんな相手に出会うべくして会ってしまった自分がいたり 、
相手の存在で大きな気付きがあったり。。。。
本当に異性との出会いは、
あなたを大きく成長させ大人にしてくれるものなんです




それなのに、
マイナス感情のみ残してのお別れになると、
気付きがないままのそのヒトで。。。。
『意味のない出会い』になってしまいます。



シングルのあなたにとって、
異性との出会いや別れは大人への素晴らしいステップなんですね。
だって、憶病な方やめんどくさがりやや、プライドのあるヒトは
恋愛なんてできませんから。。。
(ちょっぴり辛口の本音です)(・_・;)



さあ!更なる希望の出会いに向かってスタートです。


過去をグジグジ振り向かず、
まっすぐ進むあなたでありますように!


次なる出会いにカンパ~イ(^O^)/



5951075275_dc7a6773e1_m.jpg

テーマ:◆恋愛と結婚◆ - ジャンル:恋愛


第12回 婚活プチセミナー開催

今回は前回同様
    ~もっとあなたの女子力アップしませんか?~
というテーマで行いました。


以前ご参加の方もおられましたが、
前回に増して目にもキラキラ感があり 、
前向きに過ごしていらっしゃる様子が伺え
お話していてちょっぴり嬉しくなりましたね。


「前向きに懸命に生きています」と言葉で言わなくても、
ヒトは、目の輝きや、話し方や、素振りで様子は分かるものです。



反対に何となく存在に曇りや
言葉の中に「でもですね」「だけどですね」 が、
あるとまだまだだな~!と思ってしまいますね。 


ヒトが伸びるには、
素直さが一番です。

私もいくつになっても、
『素直さ』は持ち続けることのできるヒトでありたいと思っていますよ(*^。^*)


2506022298_e9d3abe235_m.jpg



テーマ:◆恋愛と結婚◆ - ジャンル:恋愛


第12回『婚活!虎の巻プチセミナー』9月開催のお知らせ!!

--------------------------------------------------------------------------

※2011/9/17(土)までの期間、本案内はBlogトップに掲載しております。
  通常のBlogは下段より見ることが出来ます。


--------------------------------------------------------------------------

下記内容は、福岡のフリーペーパー紙
 『ガリヤ9月号(8/25発刊)』 にも掲載中です!

好評につき『婚活!虎の巻プチセミナー』を開催させて頂きます。
著者の貴重な体験をもとに、皆さまとの対話を交えながら進めてまいります。

*********************************************************
■テーマ/~もっとあなたの ”女子力UP”しませんか?~
 日時/2011/9/17(土)18:30~20:30
 場所/あいれふ(※1)8F 研修室A
    (※1)あいれふ(福岡市健康づくりセンター)
    〒810-0073 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号
◎定員/15名(※定員になり次第締め切らせて頂きます)
◎参加費/500円
 (※著書:選ばれる女性になるための45か条・購読者に限らせて頂きます)
◎参加申込み/E-mail: 3flower21@mail.goo.ne.jp (ひまわりの会)
   ※メールが不可能な場合のみ⇒電話番号:090-8400-7395(モモタ)
*********************************************************
上記のgooメールに、
 1.お名前 (プチセミナー参加回数)
 2.連絡先 (携帯番号 or 携帯アドレス or PCアドレス)
 を明記の上、お申込みください。



結婚を望むあなたへ

「結婚をめざし十数年、いまだ結婚できずに。。。。。」
と、少し嘆きに似た心情の方もおられるようです。。。

お気持ちは分からないでもないですね。
私もそれに似た時期があったわけですから。。。


でも、でも、なんです。
結婚を最大の目的にしてはいけないのかもしれません。
結婚は人生のプロセスの中の一つの目標。
その目標に到達したら次の目標があるはずなんです。
つまりは、
結婚から、新たなスタートがあるのです。
結婚は、あくまで一つの人生の分岐点なんですよね。 


まず、基本は
結婚してもしなくても一人で強く豊かに生きることのできる自分作り!
だと思います。


その結果
自立した男と女が出会い、
ベストな結婚生活へのスタートが出来るのです。



シングルのあなたは、
今、仕事を最大限に楽しむこと!
あるいは、好きなことを見つけマイワールドを作ること
そうすることで、
あなたの魅力は増していくはずなんですね。 


一時(いっとき)は結婚のことを忘れるほど
懸命になれるものを持ってるといいですね。
それも、あなたの『自分磨き』期間だと思います。


結婚したい人ほど、
いつも「結婚、結婚」と思わず、 
ルンルンと人生を楽しみながら生きる方が
人生軽やかで適切なお相手と出会えるかもしれませんね。


自分ばかりの幸福を追いかけるのではなく、
『誰かの何かのお役に立てる自分』
そんな人生を送っているあなたを、
相応な男性(女性)なら見逃すはずがありません。 



f5dc5c050007b95c4cfa1165_large_2.jpg



テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ


結婚適齢期

あの小林幸子さんが結婚することに。。。 
57才という年齢は決して若くはないけれど、
実際に若い方よりパワーや情熱のある方だとお見受けします。


そして結婚に対して謙虚、 
何よりも拘りがなかったようです。


彼女の言葉がとても印象的です。

今回、結婚の適齢期はその人によって異なる!ということ。
 その人の最も結婚したい時が、『適齢期』だと思いました。



その通りだ!と全くの同感です(*^。^*)


でも、彼女は人生の中で
とてもご自分を磨いていましたね
常に前向きで周囲をも幸せ気分にしてくれる。

あの方の笑顔で、
どれだけの方が癒されているか。。。。


単なる年齢の問題ではなく、
今までの人生のプロセスで何を成し、どのように生きてきたか。。。。。
それをお相手の方(男性)は見逃さなかったのかも。。。
と、いうように感ずるのは私だけでしょうか?


お相手と出会うまでの生き方が 
とっても素晴らしいのではないかな?と思っています。
そんな方には、
多分、神様から相応な方(結婚相手)のプレゼントがあるのかもしれません。



さて、 
『結婚』を望む皆さんは今をどのように生きていますか? 
そして『結婚』を、どのようにお考えでしょうか?(^O^)/ 


o0380025310659166349.jpg



テーマ:◆恋愛と結婚◆ - ジャンル:恋愛