FC2ブログ
年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



結婚をめざすあなたへのショートメッセージ(6)

●人間関係をよくする為に、コミニュケーションをとりたいあなたへの一言

出会いがあれば、
当然、話をすることになります。
実は、そこからが問題なのです。


私が知り合ったある女性は、
お会いするなりご自分の最近のインフォメイションを
ダ~~ッとお話しし始めます。


仕事で聴くことに慣れている私も、
この時ばかりはしんどくなりますね~~。


「ア~ッ、だからなんだ~!男性といい出会いがなかったり、
出会ってもすぐお別れする理由がよく分かるような気がする~。」




人は『喋りたい欲求』はあるけれども、
話を『聴く欲求』は残念ながらないようです。
相手の話が、聴く側手に、
よほど興味や関心がある内容であれば話は別ですが。。。。


相手の機微を感じ取れない人は、延々と自分の話を続けます。
そこには、聴き手に対する思いやり
欠けているといってもいいかもしれませんよね。


もし、あなたが相手に好意を持ってもらいたければ、
相手の話題に耳を傾けた方がいいかもしれません。
そうすることで、
相手との距離がぐっと縮まるはずです。


それから、自分の話も少しづつ。。。。
聴くのみならず、時には、あなたのぐっとくる鋭く暖かなコメントを。。。




日本の男性、女性の皆さんには
もっと言葉での
バランスのいいコミュニケーション

楽しんでもらいたいものです。




さて、あなたは話したがり屋ですか?
聴いてあげていいコメントができる方(ほう)ですか?
相手が定着しない方は、
意外にそこのところに原因があるのかも。。。。


1264555489_08aeda6936_m.jpg



スポンサーサイト



テーマ:恋愛・出会い - ジャンル:恋愛