年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



絶品『チヂミ』

休日の今日、夫が突然
チヂミを食べたいので、私が作るから!」
と言い出しました。jumee☆chef3


自分の好きな味付けで、タレを作りたいらしい。
私は「どうぞ、どうぞ!」と嬉しい返事です。やった~♪
スーパーで材料を揃えると、夫はすぐさまパソコンの前。
座ること30分!パソコン


チヂミのレシピの研究をしているもよう。絵文字名を入力してください
あれやこれやと研究の末、やっと台所へ・・・。
「計量カップはjumee☆recipe1R?包丁はキラン?みりんはさとと-みりん?」とまたしても
いつぞやのみそ汁作りのときの如く
ガタン、ガタンバタン、ドタンガシャガチャ・・・・・。

「この前、おしえたでしょう~!」と私。
夫の料理中は、何だか気持ちの落ち着かない私です。汗;



それから小1時間程経ったでしょうか。
「できたよ~」と夫。笑い。

早速一口・・・。「おっ、まいう~!」おおー!
何ともいえないタレの味、まさに、うまい店の味なのです。
私は「まいった、まいった、ダツボウ~よ!」とひとこと。拍手 パチパチ


とにかく、研究熱心な夫は、自分なりの味を産み出す
ことにたけているようなのです。

BUT!

炊事場の中と周辺は しっちゃかめっちゃか~。jumee☆shock2L
あとかたづけの名人(?)は、やはり私なのです!


何はともあれ、夫の「チヂミ」レシピの研究の成果を
ここでご披露です。
数種のレシピを見て、自分なりにアレンジしたもよう。
参考までに書いておきます。jumee☆cooking1Ljumee☆cooking1R


<チヂミの具材~2人前~> さとと-にんじんたまねぎ たまご 音符    

・小麦粉   カップ1.5杯(たくさん作りたい方はもっとどうぞ!)                
・卵     1個                  
・人参    小1本(みじん切り)
・ニラ    1/2ワ(3cmきざみ)
・玉ねぎ   小1(みじん切り)
・ちくわ   2本(食べたい物を何でもOK)
・塩     ほんの少々
想い(おもい)                    
                           

 <夫秘伝のタレ>さとと-うまみ調味料 さとと-醤油 にんにく 料理                      
・ポン酢
・みりん   ~分量は適当に
・砂糖      人数に応じて
・塩          どうぞ!~
・ねぎ
・にんにく(1カケラ)
   *すったものを
   *この香りがたまらない
大好ぅき真心(まごころ)

IMG_2867.jpg


テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


アフリカン パーカッション

正直いってパソコンが不得手であり、
あまり好きでない私は、
ほとんどの情報は、新聞記事でキャッチ!するようにしています。


今回のアフリカンパーカッションも新聞情報です。


拙宅から徒歩で、わずか10分程のところにある
福岡市中央区大名(だいみょう)の
九州日仏学館において、それは催されました。


何せ、東南アジアをはじめ、アフリカや発展途上の国々などで踊られる
ダンスやユニークな楽器の演奏大好き~x
ときている私です。


パーカッションと聞いただけで、からだが動き、心がはずみます。ハート
夫と数人の友人らとともにウキウキと出かけました。


会場では、アフリカ著名な写真家の写真展 カメラ があり、
オープニングは、ワイン飲み物 やソフトドリンクでのカンパイjumee☆cheers1R でスタート・!


途中から、軽妙なリズムが、鳴り出しました~。さとと-音符ブルー

ッダッダッ、 ン、タッタッ、パンン~ たいこ 

私は、動き出した肩と腰で、わずかだけリズムをとっていたのです~。
だって、誰も踊り出さないわけですから、
私ひとりが出てって、踊るわけにもいかず……。

と、思っていた瞬間、
アフリカンドレスを着た二人のお姉さん方が、さっそうと登場~。
私は、手を叩きながら、おもわずキャ~キャ~騒いでいたのであります。


なんて楽しすぎる民族の踊りなのでしょう。  きゃは顔


とうてい日本の文化にはない「楽しみの味わい方」であります。


私は、こんな空気が、とてもとても好きなのです。
もしかすると、過去世の私は、踊り jumee☆SaturdayNightFeverL や楽器 ♪ の中で
始終人生をたのしんでいた民族ではないか、と思うくらいなのです。


もっともっと、楽しく賑やか場所
たくさんの人達と作りたいですね~。エリンコさん


同じ生きるにしても2倍3倍も楽しめそうです。


ア~ すっきり さわやかな 一日でした。絵文字名を入力してください

IMG_2855.jpg

IMG_2856.jpg

IMG_2858.jpg

IMG_2864.jpg

アフリカ・バマコ写真展(パーカッション演奏)



アフリカ・バマコ写真展(鉄琴演奏)



アフリカ・バマコ写真展(タイコ演奏)



アフリカ・バマコ写真展(LIVE演奏)




テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽


花見大会

4月5日(日)に恒例の花見を福岡市大濠公園内の
舞鶴公園にて盛大(?)に行いました。桜桜


今年の参加者は子供も入れて44名!jumee☆surprise11
去年は30数名だったのが大幅に増えました。

例年は4月10日すぎぐらいに行いますが、今年は福岡は
3月の下旬には、場所によっては満開状態でしたネ~。

ワイワイ!ガヤガヤ!途中ゲームを行ったり、笑い。
楽器演奏をやるなど、楽しい時間はあっという間!ふるーつ☆Cultivation・笑(小)


コミュニケーションゲームでは、
初対面の方どうしがフランクに話せているようで、
とてもいい雰囲気が漂っていましたね。キラキラ

ギターフォークギター( ゚3゚)ノDreadnoughtType(白-薄い背景用)、ウクレレ(?)、フルートフルートは、
集りに欠かせないものとなりました。
ダベリングの中の一服の清涼剤ってとこでしょうか?
心地よいメロディーが皆の疲れを癒してくれました。ハート


正午から、延々と続いた6時間の花見大会
桜や人との別れを惜しみながら幕を閉じました~さくら泣き顔

おっと!幕を閉じる直前、ハワイアンを踊る
フラダンスのドレスを着たお姉さん方二人と合流。jumee☆Hula Dance2jumee☆Hula Dance1
みなで最後の集合写真をパチリ!jumee☆faceA181Ljumee☆faceA181R


本日も楽しさを満喫した一日でした。グー!


二次会は近くのおしゃれなcoffeeで、
ここでも10時近くまで、話の花は咲きっ放しでしたよ

皆さん、お疲れさまでした~

IMG_2851_01.jpg

IMG_2845.jpg

IMG_2848_01.jpg


テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽


白洲次郎と、その妻正子

「白洲次郎とは、戦後、GHQとの接渉にあたった人物」
ということくらいしか知らなかった私が、
「白洲次郎 と その妻正子」の展示会にどうしても、
一日も早く足を運びたくなったのですみずたまこ

そのきっかけは、新聞の記事でした。
白洲次郎と正子は、
貴族や経営者の親族の中で育ったキャッスル
いわゆる一般庶民から、かけ離れた世界の空気を持つ二人です。


しかし、彼は敗戦の兆しを感じ取ると、
もっとも身を保ち易い農業 にんじん レタス さつまいも に取り組むなど、
時代の流れを敏感にキャッチ3時グローブし、
その中で、 見事に適応力を発揮できる

それでいて
ダンディ-な男青バラきらきら1でもあります。
(多面性を持つ人間でもある)

その妻正子も、個性的な女性Butterfly21



彼ら二人はそれぞれの世界を持ちながら、
自分の世界で気ままに生きる夫婦です。 
(我がままではない)




But!
ここからが、この夫婦の面白い生き方なんです

私が興味を持ったのは、
一種、風変わりなこの二人の生き様そのものにあります。

白洲次郎によると、
自分たちの いい夫婦の秘訣王冠とは、
『二人が放れて、一緒にいないこと!』 だといいます。
う~ん、彼が言うと、とても意味深し!」


二人の趣味は、全く違います。
趣味そのものへの興味の持ち処は異るけれど、
趣味の本質とするところの感覚である感性の部分は、
同くするようなのです。


例えば、妻正子の好きな陶芸には次郎は興味がないが、
正子の造った作品には惚れ込み、
彼女の造った湯のみアップロードファイルで茶を飲んだり、
カップcupで酒を呑むことを楽しむのです絵文字名を入力してください


そのようなことが、本や展示会で随処に出てきます。


つまり、二人は必要以上に干渉しないが、
お互いには大いに興味があり、
互いをとても愛し、必要としていることが、
ようく分かります。

「互いを理解し、尊敬する!」
ということが感じられます。


夫婦が、互いに感心が無くなれば終わりも同然!

But!

二人が間隔を置きながらも、
興味は持ち合い切磋琢磨出来るって
最高のカップル
ですよね。jumee☆BFandGF4


時には、英語でケンカするんです!
ケンカまでおしゃれ~heart

二人とも自分に正直に、
しかし、双方が愛を保ちつつ
夫婦して人生を生ききった。
’生き方のカッコイイ カップル‘ の見本でもあります。



※白洲次郎と正子の世界展~「風の男」と「韋駄天夫人」の物語~
■期間:開催中~5月10日(日)
■時間:10:00-20:00(入場は閉館の30分前まで) ※水曜休館
■会場:福岡アジア美術館


※8月に、NHKドラマスペシャル 白洲次郎第3話 放送予定
http://www.nhk.or.jp/drama/shirasujirou/index.html



IMG_2811.jpg


テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


『あすなろ』とタッ君

連休に夫の友人夫妻が、フレンチドッグのタッ君を連れて
大阪からやってきました。パグ

その友人夫妻らと
「自然食工房 あすなろ」へ出かけたのです。ごはん♪
(あすなろのことは、以前のブログにも書きました。)
そこは、福岡県直方市の福智山の麓(ふもと)にあります。山と空
http://www15.ocn.ne.jp/~asunarof/

見渡す限り自然に囲まれた、空気のとてもとてもおいしい処。
身も心も洗われます。clover

あすなろでは、とても親切な温かいご夫妻
がもてなしてくれます。にっこりハート
昨年からは、農家民宿もスタート(1日1組限定)、新聞にのり
TVでも放映され、今や人気上昇中のお宿でもあります。

週に3日(金、土、日)と祭日は、自然食の会席料理を食べることができます。
全て体に嬉しい無農薬。jumee☆surprise11


あすなろに出かけると、3~4時間はあっという間なんです。

あすなろには、レックスというわんぱくのワンちゃん と、
サリーという狼犬のおばあちゃん犬がいます。ワンワン


サリーは撮りそこないましたが、レックスと大阪から来た
タッ君はしっかりとカメラにおさめました。
だって2匹はすぐに仲良くなれたのです。
とても楽しそうです。


タッ君はニヒルなフレンチドッグ、どちらかというと
レックスの方がじゃれてきます。jumee☆pochi2

ニヒルなタッ君は、ジーッとしてレックスのなすがまま・・・。
タッ君にはしっ尾しっぽCがないので、喜んでいるのかどうか、
意思表示がつかめないので、なかなか分かりません。
しかし、わずかグルグル言ってるので多分嬉しいのでしょう!?


しかし、犬の存在はそのままで楽しませてくれます。
お犬様よ、ありがとう!です。jumee☆LuvDog

さて、あすなろの奥さんのK子さんの会席料理も
つい舌鼓したくなる食事です。おいしい

新鮮な物が続々登場!
採れたての物って、体が喜ぶのが分かります。喜ぶ

あ~今日も楽しい一日でした。喜び

大阪の友人夫妻にも、ひとときを、とても満喫してもらえたようでした。
遠くの皆さんも是非一度はどうぞ~。jumee☆SaturdayNightFeverL


あすなろ民宿もいいですよ~。OK
オーナー(ご主人)が沸かしてくださる『薪の湯』
温泉さながらで体がいつまでもポカポカ状態ですよ~。 jumee☆spring2Ljumee☆spring2R


たっくん(左)とレックス(右)
IMG_2774.jpg

IMG_2775.jpg

以下、まるで自然野菜10品からなるフレンチコース!圧巻です!

ゼリーとラディッシュの前菜
IMG_2778.jpg

クレソンのグラタン
IMG_2780.jpg

茶碗蒸し(ほうれん草)
IMG_2781.jpg

黒米と玄米(半々)サトイモ、味噌汁
IMG_2789.jpg

野菜サラダ
IMG_2790.jpg

おはぎ
IMG_2792.jpg

抹茶
IMG_2793.jpg

あすなろ民宿の玄関
IMG_1199.jpg

五右衛門風呂(露天)
IMG_1201.jpg

室内風呂(隠れているが手動式ポンプはステキ!)
IMG_1221.jpg

あすなろ食事処(夜はいい雰囲気(*^。^*))
IMG_1217.jpg

ご主人手造りのストーブ(すごく温か!)
IMG_2796.jpg

自前の田んぼで採れたお米(黒米もあります)や、
飼っているミツバチが周辺の野花から運んできたハチミツなど
IMG_2797.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:日記