年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



『か・き・く・け・こ』で得られる健康

この寒い冬雪だるま、健康にはひときわ注意している日々ですが、

大脳生理学者の大島清氏の本の中で、

jumee☆stretchingR2おもしろい健康法jumee☆stretchingL2 を見つけたので紹介します。

大島氏が、ある新聞から目に入った記事らしいのです。

その内容は、当時83才の男性が、

『か・き・く・け・こ』を信条として

元気に老人ホームをボランティアで回っているということです。


 『か』 …… 涙 感動 を持つ:人と会ったり、動いて初めて感動は得られる。

 『き』 …… びっくり 興味 を持つ。(=好奇心を持つ)

 『く』  …… うーむ 工夫 をする。:仕事や家族、友人などの人間関係への対応の工夫。

 『け』 …… ほっ 健康 :人と接することで脳が活性化。
                    脳が活性化すると免疫機能も活性化。
                    毎日身体を動かすこと。

 『こ』  …… アップロードファイル  :素敵な異性へのトキメキ。
                  心と心の触れ合うことのできるステキな関係も大事。
                  むろん、時には伴侶に対しても。
 

大島氏は、脳科学者なので、脳をいつまでも若々しく保ち、
それがひいては、体の健康を保つことになると、提唱しています。

果たして、私たちは、どのくらい実践しているか?

上の『か・き・く・け・こ』の秘訣は、

人のために動くことから得られることでもあるようです。


それには、やはり、 
みずたまこ アクションがあり、 人との出会い 表情15 表情10 表情1

ないと得られないことでもありますよね。


そして、楽しく、楽しく 星星星 !!


テーマ:雑記 - ジャンル:日記


役に立つことで生きる勇気

3年前のことです。

Kさん(80歳)は、軽い脳梗塞や心臓の手術後で病院通いの日々。
何の趣味もなく、病院との往復で退屈な日々を過ごしていました。
そんなある日、病院の帰りに買い物で立ち寄ったスーパーの駐車場で
大変な事故に遭遇してしまいましたびっくり

それは、Kさんが事故にあったのではなく、その現場に直面したのです。
Kさんが駐車場に出た瞬間、前を歩いていた女性がいきなりバックしてきた車に
ひかれたのです。

女性は、「ぎゃーっ」と悲鳴を上げ、倒れました。
Kさんは思わずその女性に近づき、ちょうど持っていたタオルでいきなり
女性の腕を縛り、止血を始めました。

運転していた女性は、涙しながらただオロオロするばかり。
普段は具合が悪く、通院するのもやっとのはずのKさんは、
自分の病気のことは忘れ、必死で目の前の女性を助けたのです。

「泣かないで、大丈夫だから」
「あなたは救急車を呼んで、早く!」


周りは野次馬だらけ。
だれ一人倒れたその女性に触れようとはしなかったのです。

戦争を体験し、悲惨な現場を知っているKさんは人助けの血が騒いだのでしょう。
無我夢中の動きだったらしいのです。汗

その後でKさんは、娘や息子夫婦に誇らしげに何日も事故の一部始終を
電話で繰り返し話しました。

Kさんはそれからというもの想像できないくらいとても元気になったのです。頑張るぞ!
それに「何か人の役に立つことはないか?」と言うような
意識を持っての通院の行き来となりました。

Kさんは
「自分もまだ人の役に立つことができるんだ」
と、勇気が出てきたにちがいありません。芽


人の役にたつということは、こんなに自らを元気にしてくれるものなんだと
しみじみ思ったものです。

実はこのKさんは、私の父親なのでした・・・。(笑)アップロードファイル


テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


夫がみそ汁を~

初めて夫が、みそ汁を作りました。味噌汁

オ~!うまい!ネコ
ちと悔しいけれど、私の毎朝作るものより、明らかにうまいっ うっきうきな顔 のです。


平日、夫は仕事多忙で、帰宅時間も遅くなる毎日。
だから、当然家事なぞできるわけもなくー。
むろん、みそ汁なぞ作ったことはない。


しかし、遠出した時に、たまたま買ったみそ汁の具材を見ながら、

「あなたの手作りのみそ汁が、食べてみたいなあ~。
さぞ、おいしいかもね~。」
 女ハート
と、私。


夫は、そのことばに即のせられたのか?

顔 「ヨシ!じゃあ今朝は、私が作るよ!」 顔
と…。
休日の朝、キッチンで、 レードル  ルク  包丁 
カタカタ、ゴトゴト、ガチャンバッタン!?


30分経過後、

顔 「できたよ~!」 顔

なんと!テーブルの上には、ごはんとみそ汁が、ならべられているのです!

感動した! 女・・・

実に爽快な気分。
まるでホテル宿泊心地です。


初のみそ汁作りなのに
何ゆえ、このみそ汁はうまいのか? 女?

そうです。

何ごとにもこだわり器用な夫は、4種類のだしとだしの素をブレンドし、
5種類ものだしで、うま味を産み出したのであります。


だしこぶ、けづり節、鰹節、にぼしを入れ
グツグツ煮出し、最後にだしの素を少々。


これじゃあ、うまいはずだあ~。 女にかっ
だから本格的なみそ汁となったのです。


日常の朝は、バタバタ状態!
なので、私にゃ当然できないワザなのです。


お椀の最後の一滴をのみ終え

「おいしかったわ~。さすがじゃない!
また、時々お願いします~。」
 女笑
と、わたし。


一流のシェフは、ほとんどが男性です。
味覚は、男性の方が鋭いのかもー。


そして、料理は案外、私より夫の方がうまいのか。 女汗



テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


雲仙地獄めぐり

正月は小浜(OBAMA)をあとに、雲仙へと向かいました。
私は数十年ぶりの雲仙です。


到着すると、あたり一面、地面より吹き出る湯けむりに迎えられました。温泉


エーツ!以前からこんなのあったかしら?
木の橋の下から湯けむりモクモク
渡る時、ちょっとおっかなびっくりです。あ・・あはは・・


ここ雲仙には30ほどの様々な地獄があり、
キリシタン殉教地であったことは、つとに有名です。十字架


高台からジーッと周辺を眺めていると、
この世の光景ではないような・・・。
地獄の中に今にも吸い込まれそうな奇怪さを覚えます。びっくり


ふと思ったのですが、現代のエコ時代に
この地獄や地下から湧出する熱きものや温泉が、
単に眺めたり、体を癒すだけのものではなく、
人々の日常生活の中に何か活かされないものか・・・・・と。 jumee☆faceA194d

そんなことを考えたのは、私だけなのでしょうか・・・




IMG_2622.jpg

IMG_2621.jpg





IMG_2642.jpg



雲仙より帰路の途中、大きなお釈迦さま像が目につき、
思わず近づき手を合わせてしまいました。おじぞうさん

IMG_2651.jpg

IMG_2658.jpg

すると、お釈迦さまのすぐ側には、お釈迦さまについて何やら書かれています。

IMG_2653.jpg

なるほど~!、とうなずく内容でしたので、カメラカメラに収め、
後でゆっくり見ることに。。。

お釈迦さまの表情や言動は、人々に生きる勇気を与え、如何程の民を救ったことか・・・

像とはいえ、人の意識を引きつけて止まないものです。

私たちは、手を合わせた後、清々しい気持ちでその場を後にしました。

今日もよい一日でした。


テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


OBAMA

    晴れ着  鏡餅  牛  梅      こま
  
正月に、父親(83才)の一人で住む長崎へ帰省しました。
いつも半病人の様な老齢の父親が、私たちに会うと、
病人であることを忘れてしまったかのように元気な姿、表情キラキラ・赤2になるから
不思議なものです。ニコニコ

その父親を連れ、今日は長崎市内より車で1時間少々かかる、
温泉地小浜(OBAMA)地獄湯けむりの雲仙へと向かいました。

☆今日は、まずOBAMAについて
小浜は、米の次期大統領OBAMA氏で一躍有名になった、長崎のあのオバマです。
土地というのは、何がきっかけで有名になるか分からないから面白いもの。
OBAMA効果のせいか、お正月でもあるからか、小浜は
車、車、の長蛇の列。

父が高血圧のため、温泉には入らず…。
しかし、足湯発見! 足

温泉の代わりに「温泉足場」の初体験をすることにグー!
足を入れた瞬間、
   『超キモチいい~と、
アスリ-トの誰かのことばを言っちゃいました
温泉なので、特に心地いいのです。
足先からの温かさが、いつの間にかジワ~っと身体までも
ホテッてくるような感覚を感じます。

足場で、こんなに快適さを感じるとは-。
幸せなひとときでした。うれしいネコ




以下は、OBAMA(小浜)の写真です。

IMG_2605.jpg

IMG_2608.jpg

IMG_2665.jpg

IMG_2667.jpg

IMG_2670.jpg


テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


明けましておめでとうございます

皆さん、初詣はモ~牛いらっしゃいましたか?

今年も、神社では神さまにお願い事ではなく、
昨年の『感謝と御礼』・今年の『決意表明』をして参りました。

・・・神さまから、
  「守ること」や「実現する」のは自分の力でやることだよ!
  と、言われているみたいで・・・


こんな世の中だからこそ、「ヨシ!」と自分に対する強い決め事が大切で

「ねばならない」ではなく、自然体で前に進んでいく自分でありたいものです。

そして今年も楽しく喜びのある日々を創りたいもの!



今、旬の人である公認会計士の勝間和代さんいわく、

『起きていることはすべて正しい』

の一言は実に「言い当て妙」であります。


本年も、起きた現象に右往左往するのではなく、
冷静沈着なる知恵で対応する力をつけていきたいものです。

本当にこんな時代だからこそ!ですね。

今年もどうぞ宜しくお願いしま~す。


テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記