FC2ブログ
年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



まぼろしの邪馬台国

滅多に日本の映画を観たいと思わない私が
どうしても観たかったのです。 映画 映画 jumee☆movie1b


それは、
日本? まぼろしの邪馬台国 


ついに、観ることができました。


いや、それはそれは、想像以上の感動でした。


盲目の文学者、宮崎康平氏の生前に一度だけ講演を聴いた
ことがあります。


もう記憶も薄れるほどの大昔。


その時は、講演者である宮崎康平氏に対する云々よりも、
幻の存在、伝説の女王、卑弥呼や邪馬台国のことが
知りたくて聴きに行ったように思います。


今回は、その邪馬台国を探し求め続けた、盲目の人、
宮崎康平氏と、その妻、和子との夫婦愛を表現したものでした。 黄色い落ち葉 黄色い落ち葉2


しかし、それは夫婦愛のみならず、人としての絆
様々な角度からの鋭い表現は、観た者に何かを気づかさずには
いられないシーン満載でもあります。


竹中直人扮する宮崎康平もなかなかの好演でしたが、
いやはや吉永小百合の名演技は今だに健在です。
吉永小百合の映画は初めてだという夫も、終わったあと

  ”さすが、名女優だね。おかげで涙を流す場面が沢山あったよ・・・。
   彼女の演技でこの映画がさらに印象づけられた感じだね。”

と。

観たあと、心地よいものが余韻となる名映画と、私は思います。


ご夫婦やカップルや、これから結婚するあなたへ
是非お勧めの映画です。


P.S.
髄所に数ヶ処、ユニークな人物が数人出演しているのも見ものです。
プフッチュッと吹き出したくなるような場面も。
それは観た方のみのお楽しみ…。

IMG_2259.jpg


スポンサーサイト



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画