年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



コミュニティの重要性

ビッグイシュー(THE BIG ISSUE)
(ホームレスの方が、路上で販売している冊子)の107号を読んでいて、
面白い記事が目につきました。

最近TV(NHKプロフェッショナルなど)でよく見かける、
脳科学者 茂木健一郎照氏の講演内容です。

まずは、その一文だけ抜粋して紹介します。

「最近、発表された面白い研究のひとつに、
『人が他人のために行動するのは、どの様な社会条件のもとに成り立つのか?』
という研究があります。
結論からいうと、一人の人が属するコミュニティが多様であればあるほど、
利他性が育まれる。
例えば、会社の利益ばっかり追求しているような組織人というのは、
コミュニティが一個しかないから、脆弱なんです。
そういう人は、実は利他的な行動を必ずしも自然には出来ないんだ」
と。

以上が、抜粋です。

茂木さんは学者であり、時折専門的で難解な文章を書いたり話したりする方なので、
わたし流に解釈し、考えを述べてみたいと思います。


つまりは・・・

× 会社組織のみ

◎ 会社組織 + 社会的コミュニティ参加

ということですよね!?

あなたがひとつの場所(職場・家庭など)のみで生きていくのではなく、
いろいろなコミュニティ手をつなぐで人と接し、そこで何かをすることが望ましいということです。
そして、そこで人のために役に立つという気持ちを養い、育てていくことが可能なのです。
こんなことが、数理的なモデルで最近示されているとのこと!
とても画期的なことですよね。

まさしく、人の輪の中で何かをやることで、手ごたえを感じたり、
人との間で自分を知ることもできるわけです。
そんな中で、何かの働きかけをすることで、誰かが喜び、
それをみて自らが喜びを感じるのです。


こんな感動的なチャンスやタイミングは、本来、私達は自ら
創っていった方がいいのですよね。
人々が喜びに満ちたコミュニティの数多くある社会であれば、
孤独な人は減少し、犯罪もなくなることでしょう。


単に利益を追求する経済主導の組織の中だけでなく、
私達は楽しんだり、互いが喜びあう、コミュニティへの参加が大事なのです。


利害のない豊かな人間関係の中では、心の生産性が高まります。

茂木さんには、もっといろんな所でこの様な話をしてほしいものです。

毎月2回発行(300円)
私はいつも西鉄グランドホテル前で販売している方から購入しています
IMG_2380.jpg


テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


石窯天然酵母パン「我楽房」

石窯の天然酵母で作られたパンが並ぶ「我楽房」へ立ち寄りました。

店内に入ると、まず直径25cmくらいある大きなパンバターロールに驚かされました。
パンはハーブや果物など天然素材たっぷり!
いきなりかじりつきたい衝動に駆られます。

ついつい、そのふくよかなパンに誘惑され、見事なBIGパンを買っちゃいました。

不思議な空間を持つ店内には、
巨大なスピーカー♪が設置されており、実に癒される場所でもありました。

デッカイ木製(ラッパの形 トランペット 直径2mくらい)で造られた
妙なるスピーカーからは、心地よいシンフォニーが流れ出ています。

トイレwcも何とも和の風情を感ずる作りよう。
贅沢にお洒落な作りです。

全てに異空間を感じます。


しかし、これは、れっきとしたパン屋さん フランスパン なのです。
(時間があれば、オーナーにいろいろ質問したかったのですが…)


九州には、まだまだ、私たちの知られざるキラキラ魅力的な場所キラキラが、数多くあるものです。


今日も、たっぷり右脳を刺激した一日でした。にっこり



石窯パン工房の「我楽房」 http://www.garakubo.com/
IMG_2326.jpg

入り口付近
IMG_2294.jpg

これがでっかいパン(写真ではわかりにくいです(^^;)
IMG_2291.jpg

パン以外にも小物の陶器が沢山あります。
IMG_2295.jpg

喫茶コーナーにはグランドピアノも。
時々、バンドメンバーでコンサートをするそうです。
IMG_2303.jpg

不思議なスピーカ
重さはなんと2トン!あるそうで、もともと5トンあったものを
5年がかりで中をくり抜いたそうです。究極のこだわり品ですね。


スピーカの中です。洞窟みたいですね。
その奥にはJBLスピーカがあるそうです。。。
IMG_2311.jpg

ビールジョッキです。
IMG_2306.jpg

かわいいお地蔵さん
IMG_2309.jpg

トイレです。左が殿方、右が奥方用。
IMG_2315.jpg

上の写真の右奥の空間がこれ。庭付きトイレで気分よく・・・
IMG_2324.jpg

秋の紅葉も見れました(この日は08/11/16)
IMG_2320.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:日記


杉モノデザイン展

佐賀県(唐津市)で行われた、杉モノデザイン展に出かけました。

テーマは、「杉+  

杉の木といろんなモノとのコラボです。

会場には、数人の作家によって作られた杉の作品が並べられています。
作品は、子供から大人まで使うことのできるモノの種類が様々…。

         絵文字名を入力してください いす たまごちゃん あか メリー 日本酒 ball03 家 

ひとつひとつの作品には、作者の手造りの息吹きが感じとられ、風
作品によっては、杉本来の持つ香りが、
いっそう、その物の温かさを際立たせています。


会場は、築200年の古民家と酒蔵。
会場内のあちこちに200年の生活の歴史をそのまま見ることができるのも、
不思議さを思わせる空間です。


う~ん、何ともいい気分!


その古民家のいくつかの部屋では、一杯づつ丁寧に入れてくれた
コーヒーコーヒーを飲むことができます。(有料)

しかし、何とも心やすらぐひとときでした。


毎年一度は開かれているようです。
日にちによっては、音楽のライブが行われることも!おんぷ

詳細を知りたい方は下へどうぞ!
http://sugikyu.exblog.jp/

杉モノデザイン展の入り口
IMG_2329.jpg

お盆(自然な色)
IMG_2340.jpg

お盆(黒っぽい色)
IMG_2343.jpg

優れもの縦笛(結構いい音が出ていました)
IMG_2344.jpg

男性でもゆったり座れる、すべすべチェアー
頬ずりしたくなるほど気持ちいい触り心地
IMG_2345.jpg

杉の木のテーブル(16万円也)とその上の作品の陶器
IMG_2348.jpg

子供の遊具
IMG_2352.jpg

杉の木で作ったワインラック
実はこれ、ワインがささっている斜めの木は机とは固定されていません
ワインと斜めの木だけでバランスとれています  角度がしっかり計算されています
IMG_2353.jpg

杉の葉を乾燥し、練って作ったお香(これは私の作品)300円で誰もが作れます
IMG_2361.jpg

これが上の写真のお香を作る前  乾燥した杉の葉を砕いた状態
コップの中身はブナ、お香のつなぎに使うらしい もちろん水でこね粘土状にします
IMG_2362.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:日記


べんがら村

休日にはすがすがしい空気を求めて、べんがら村へ出かけました。
べんがら村のことは、時折、耳にしていましたが、
どのようなところか、よく知らないまま向かったのです。ファンカーゴ


そこは福岡の八女市にある静かな農村地帯でした。
会場(べんがら村)には地域生産の野菜レタスや、それらを使っての惣菜サラダなど、
うまい物ずらり!で食欲をそそります。

近くのスーパーでは、とうてい買うことのできない梅干し梅無農薬野菜など、
手軽な価格で購入できます。
あれもこれも欲しくなりますね~グー!

ハダツルツルになる温泉(源泉100%)もあり!風呂
温泉のあとは、隣のレストランで食べ放題のバイキング料理
(毎週水曜はレディースデイ 1,000円(通常 1,200円)ですヨ~~!好き
何とぜいたくなひとときでしょう!

少しの間、周囲を散歩したり澄み切った空気を感じていると
疲れた体も蘇りそう!

そうそう、手作りのパンがあったっけ・・・と店へ急ぐと
売り切れ~残念!

帰りに、ふと夜空を仰ぐと、お星様が
チラリチラリ
福岡市内ではめったにお目にかかれない光景です。normal-GL

今日も心身が洗われました。
ヨシ!明日も頑張るぞっていう気にさせてくれました、べんがら村でした。

興味のある方はHPもありますよ。
http://www.bengalamura.jp/

べんがら村の入り口です
IMG_2260.jpg

農産物等直売所コーナーです。
手作りの無添加梅干しや地鶏の健康生卵、無農薬野菜、パンが
リーズナブルなお値段で並んでいます(なんて幸せ~~表情1)。
IMG_2262.jpg

家族風呂(檜風呂)です。他に大浴場や露天風呂があります。
IMG_2265.jpg

外で夜空を見上げると、お星様がキラリ星  まぁ~、珍しい。
IMG_2267.jpg

中庭ではライトアップにより、ステキに木々を照らしています。
IMG_2272.jpg

バイキングです。
写真には載せてありませんが、食べ切れないほど豊富な種類の料理が揃っていますピース
IMG_2275.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:日記


まぼろしの邪馬台国

滅多に日本の映画を観たいと思わない私が
どうしても観たかったのです。 映画 映画 jumee☆movie1b


それは、
日本? まぼろしの邪馬台国 


ついに、観ることができました。


いや、それはそれは、想像以上の感動でした。


盲目の文学者、宮崎康平氏の生前に一度だけ講演を聴いた
ことがあります。


もう記憶も薄れるほどの大昔。


その時は、講演者である宮崎康平氏に対する云々よりも、
幻の存在、伝説の女王、卑弥呼や邪馬台国のことが
知りたくて聴きに行ったように思います。


今回は、その邪馬台国を探し求め続けた、盲目の人、
宮崎康平氏と、その妻、和子との夫婦愛を表現したものでした。 黄色い落ち葉 黄色い落ち葉2


しかし、それは夫婦愛のみならず、人としての絆
様々な角度からの鋭い表現は、観た者に何かを気づかさずには
いられないシーン満載でもあります。


竹中直人扮する宮崎康平もなかなかの好演でしたが、
いやはや吉永小百合の名演技は今だに健在です。
吉永小百合の映画は初めてだという夫も、終わったあと

  ”さすが、名女優だね。おかげで涙を流す場面が沢山あったよ・・・。
   彼女の演技でこの映画がさらに印象づけられた感じだね。”

と。

観たあと、心地よいものが余韻となる名映画と、私は思います。


ご夫婦やカップルや、これから結婚するあなたへ
是非お勧めの映画です。


P.S.
髄所に数ヶ処、ユニークな人物が数人出演しているのも見ものです。
プフッチュッと吹き出したくなるような場面も。
それは観た方のみのお楽しみ…。

IMG_2259.jpg


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


オーラ測定(その3)

前回までに、2回にわたって紹介してきたオーラ測定について
みなさん、どのような写真を想像されたでしょうか?
ここで、実際に映し出された「オーラ」を一つご紹介しましょう!

オーラ撮影の一例です。
人により「オーラ」の色・形がさまざまです。。
IMG_2201.jpg

これが、オーラ測定機です。
カメラと左手で測定し、PCソフトにより処理されて分析されます。
IMG_2202.jpg

実はこの測定器の持ち主は、
本当に「我田引水」「手前みそ」とは、このことかもしれませんが・・・。
私の弟夫婦の経営する「店」なのです。



ここで、せっかくなので、そのお店について少し紹介します。
・・・というか、そのお店、ホームページがないのでインターネットとは無縁のため
  せめてこのブログでも紹介しておきたいと思いまして。

「クスリのあぜくら」は長崎の滑石(なめし)にあります。
市場の一角にあるこじんまりとした店です。


「クスリの店」といっても新薬はそんなに多くは置いていないようです。
健康食品化粧品が多くを占めています。



開店当初(今から25年程前)は、クスリも多く置かれていましたが、
今は周囲に大手のドラッグストアも立ち並び、クスリだけでは
太刀打ちできません。
周りの小さな薬局は、ほとんど姿を消しています。


そんな中で、どうやらこうやら、
「クスリのあぜくら」が生き延びているのは何故なのか?
私なりに考えてみました。



まず
①接客はピカイチ!親切丁寧
  オーナーを含め4人の従業員が一人一人の来客に温かく接しています。
②よく勉強しています。
  人の身体のこと、栄養のこと、商品のこと!
  どんな質問をしてもよく返ってきます。
③店の4人の内、3人が登録販売者(国家試験)の免許保持者です。
④従業員の連携プレイがよくできています。
⑤店内には心地良い音楽が流れ、清潔感を感じるインテリアとレイアウト



商品販売の他に、体の骨格を調整する処置や炭石で体を芯から
温める保温などなど・・・。


様々な角度から人の体のケアをしてくれる店になっているのです。
現代では、とてもめずらしいスタイルの店ではないかと思います!

私も長崎に出かけ、時間のある時は、いろんなケアやってもらいますが、
即効で体が改善される瞬間を感じるのは
すごいことであります。

それらに、今年から
オーラ測定(前回、前々回のブログ内容)が加わりました。


私はクスリ屋というより
ヘルス&ビューティShopと勝手に呼んでいますが、
もうちょっと店名をおしゃれにしてほしいと願っているところです。絵文字名を入力してください


別に彼たちに宣伝を頼まれたわけではないのですが、
次々に展開するアイデアに、私は面白さ期待感楽しみ
感じ、ブログに書いてみたくなったのです。


一見客(いちげんきゃく) ではなく、長期間のリピーターが多いのも
今日、私が書いた内容のように、実際に体感し改善されたり、
魅力を感じるお客さまがたくさんいらっしゃるということなのでしょう。


「クスリのあぜくら」の一ファンとして今後も大いに期待しています!


テーマ:日記 - ジャンル:日記


カキ焼き

今日も初体験!
休日にカキを食べに行きました~

料理の一品としてのカキは食べますが、
食べる「目的の食べ物」がカキそのものだなんて…。
何とゼイタクなことでしょう!
しかし、そんなにお高くないのです。
誠に感動的なひとときでした

 
そのカキ口の中に入れた瞬間
フカフカトロ~リびっくり
   「ア~、生きててよかった!」 
と、まさにそんな言葉が出てきそうな一瞬なのです。


カキは目の前の炭火の網の上で焼ながら、備え付けのポン酢をかけて食べるのです。
他の物も食べたい人は、さざえ、いか、野菜のいろいろ、おにぎりおにぎりなど…。




まだ体験していない方の為にひとこと

「唐泊恵比須カキ」を自分の目の前で炭火で焼いて
楽しめる「唐泊カキ焼き小屋」が毎年期間限定でオ-プンします。
今年は11/1(土)オ-プンで2月か3月頃までらしい。

目の前は博多湾が一望できる海づり公園内の緑地内
絶品のカキを食べながら絶好のロケ-ション砂浜を満喫。
まさに心身共に癒される、おすすめの場所です。

詳細を知りたい方は
「唐泊カキ焼き小屋」 http://www.karatomari.jp/aboutkaratomari.html 
で検索して下さい。


以下は当日のスナップ写真です。

長~い行列(写真はないですが、30mはありました・・・)の横にはお持ち帰りコーナー。
IMG_2205.jpg

だんだんと中へ・・・
IMG_2207.jpg

昼過ぎでも、スゴイにぎわいです!
IMG_2214.jpg

食べる前から美味しそう!
IMG_2211.jpg

さぁ!食べるぞっ!
IMG_2212.jpg

お腹を満たして外へ。使った手袋がズラリと!なんともきれいに並んでます。
IMG_2216.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:日記


オーラ測定(その2)

今回、オーラの撮影は初めて初心者マークの方がほとんどで
皆 驚き!の連続だったようです。


数日後、手元に次のようなメールが届きました。

自分の適性を再確認できたニコッ♪

短所長所が明確に分かったびっくり

自分の知らない自分を知ることができた

★相手のオーラカラーが分かることで、その人に合わせた会話がスムースに出来そうルンルン


メールの一部ですが、いろいろな発見があったことは事実です。
また、いつか機会があれば……と、要望の声も上がりました。絵文字名を入力してください



人のことは観えても、
なかなか自分のことでは気づかないことも多々あります。

ビジネスや家族社会の中で、スムースな関係を保つためにも
自分を知ることは大事なこと

きっと、飛躍できる一助となったことでしょう。


テーマ:日記 - ジャンル:日記