年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



人は宝物

昨日のことです。
不思議なことがありました。


某喫茶店でコーヒーコーヒーをのみながら、いろんな人の顔を思い浮かべていました。


その中でも、特に自営業のSさんの顔が浮かびます。
昨夜、そのSさんから電話携帯 ピンクがあり、店が良い方に展開してきたとのこと。
彼女の喜ぶ表情を思い浮かべながら、ニヤニヤしていたのです。


よかった~。
Sさんは、起きた現象を素直に受け止め、その現象から何をやったらいいかを考えます。
あるいは、やりたいことをしっかり想像(イメージング)したり・・・

それらが見事に功を奏しているのです。


事業家でもない私に、そんな話しをして下さるSさん。
私はそんなSさんから、数多くのことを学べます。


人って宝物だわ。


な~んて、ハートで呟きながら・・・
途中、本屋に立ち寄りました。


ある本を開いた瞬間、
「人との出会いは財産です」
ってフレーズが目に飛び込んできましたぁ~(ギョッ!げっ!?

アハ~!

次に別の本を手に取り、ページをめくると、更に、
「人と人との出会いは必然的なもの。実に宝庫です。」って~(アララララララ~~~)


こんなことってあるんだ~~!


神さま、人との出会いの貴重さを再確認できました!
ありがとうございます!


更に、周りの方々との出会いの嬉しさが、こみ上げてきたのです。

ジャン・ジャン音符

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


カップルの虎の巻

TVのNHK教育某番組を途中から見たあるシーン。

パートナーのどちらかが、発達障害者である数組の夫婦が出演、
「二人の日々をどのように暮らしていくか?」
などの体験を話し合う内容のようでした。


①ある妻は
「ブログを続けています。
それは自分の気持ちを正直に吐露できるので相手(夫)への爆発が随分減りました。」



②ある夫婦は
「結婚16年目に互いが本当に分かり合えました。
結婚12年目がその助走の段階でした。
結婚16年目の今が本当の夫婦って感じです。」

ふ~ん、そうなんだ。意味深いなぁ~!


結婚16年目、30代半ばにして妻は出産間近のようです。
凄すぎます!!


障害をもっていようがいまいが、夫婦は常に歩み寄りが大事であり、そのためにも自分を振り返り、相手を理解しようとする日々の思いが大切なんですよね!

と、誰かが締めくくりました。


ここが重要なんですよね。。。
肝に銘じます!


恋愛中の交際にだって、これは正に大事なり。


結婚予備軍の皆さんにとっても貴重な「虎の巻」的言葉だと思ったのでした。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


オーラ

お盆に長崎に帰郷しました。

その時、弟夫婦が経営している薬局(ヘルス&ビュウティー)で、私と夫はオーラを撮影してもらったのです~~。

弟の店で昨年購入。
今ではたくさんの人が撮影されています。



夫は初体験。私は20年ほど前に撮った記憶あり。
でも、何色だったか忘れてます。



お~! 見事なオーラ(その人の発する気)です。
青あり、藍色あり、紫色も~~~!




夫と異なり(夫様よごめんなさい!)私は心身良好なり!
夫は仕事でストレスがあったようですが、それすら一目瞭然!


ウソの発見もできるとか?できないとか?


あなたも撮ってあげたいです~~~。(^_^)v




テーマ:日記 - ジャンル:日記


赤い糸

今日、久しぶりにお会いした仕事先の女性課長さんの話です。



「赤い糸って本当にあるんですよね~。

二年前に離婚した部下のSさんが、仕事で10年前から繋がっていた男性と再婚したんですよ。
(その間は,あくまでも仕事上の繋がりだけだったらしいのです)

赤い糸ってどんなに時を経ても切れてないんですよね~。」



あなたの周りにずっと繋がっている!

そんな気になるお相手はいませんか~~~

 


テーマ:日記 - ジャンル:日記


強さって何?

たくさんの感動を残して北京オリンピックが幕を閉じました。

私が目にした中で気になったワンシーンがありました。
それは柔道男子で金メダルをUさんが取った直後でした。



相手選手は不覚にも頭を打ったらしく、両手で頭を押さえ、うずくまったり仰向けになるなどとても痛そうです。。
金メダルを取ったUさんは、そんな相手選手から視線をすぐ観客席の家族に向けました。
彼は叫び、手を振り、王者になった姿を息子に見せようと必死です。



その間も、僅かながらカメラは、負けた選手を映し出しました。
頭を手で抱え込み、まだ辛そうです。
周りは気遣い、関係者が彼を運びにやってきたようです。



彼は確かに金を獲得したのですが、、、。
なぜか私はその状況に素直に喜べませんでした。



あ~、これがスポーツ。
これがオリンピックなのだ~~~~~


無論、参加したからには勝者となって、その勇姿を見せたい!


Uさんは、試合直前には絶対に家族には会わないと話していました。
それは優しさが出るかららしいのです。
相手には負けられないから。
自らの弱さも良く知っているようです。



でも、それは試合が終わった直後でした。
優しさをもう出していい瞬間だったはずです。


うずくまった相手選手を全く思いやる様子を見せることのない姿に、私はちょっぴり寂しさを感じました。。。


ルールでそんなことやっちゃいけないの?
そんなことはないはず~~~!
イヤ、ルールが何ですか~~~!

金メダルを取った瞬間、彼は嬉しすぎて相手選手のことなんか眼中に入らなかったのでしょうか?


負けた敵にすら、優しい思いやりのあるパパの一瞬こそ、父親の真の強さだ~~~と感じたのは私だけだったのでしょうか?



●おまけ

相撲で白鳳だったか?相手を投げ倒した直後に手を貸し、起こした後、土俵を静かに降りた力士の後姿が、私の中には今でも印象深く残っています。

カッコイ~~~!!


あれが真の強さなり!


と拍手を送りたいひとコマでした。

 


テーマ:日記 - ジャンル:日記


大切な男と女のめぐり合い

IMG_0971.jpg

今、世の中は少子化現象、子供の家庭内暴力、子供同士のいじめ・・・子供に関する問題が山積しています。子供は親によって大きな影響を受け育ちますよね。果たして、その子達のお父さん、お母さんは幸せな人生を送ることができているのでしょうか?



両親が幸せなら、子供たちはその姿をみて、まるで写し絵のような生き方を無意識に選ぶものです。

お父さんとお母さんとの出会い方は、どうだったのでしょう?
助け合い、尊重しあえる仲であるような努力ができたでしょうか?



遡れば、若かりし頃の男と女の出会いというのがとても大事です。
本来の出会いと、二人しての歩みの努力はこのような問題から自ずと遠ざかるはずです。
男性が全体的に、か弱さを感じるようになった昨今です。
そんな今こそ女性が更に温かな強さと、しなやかな心で男性を包み、潜在する強靭さを出さしめる時がきたのです。



それぞれの家庭によっても、互いの役割は異なるかもしれませんが、
それぞれの立場の使命(ちょっとオーバーかな~)を感じながら生きていきませんか?

たくさんの家庭の幸せは地球の平和へと、必ず繋がると信じます~。



いい女は、きっといい男と出会うはずですよね~。
これからの私はそんなことを願いながら書いていきたいと思っています。
一日目から少し長くなっちゃいました~。



では、またいずれ(^_^.)

テーマ:日記 - ジャンル:日記


初ブログです

初心者ですがこれからどうぞヨロシク!

テーマ:日記 - ジャンル:日記