年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



ネパール・インドでのスポットシーン

お待たせしました。


ネパールでの写真をやっと載せることができました。

あまりにもたくさん撮っているので

下の50枚はほんの一部です。

どうぞネパール・インドのワンシーンでお楽しみ下さい。


① ソウル・仁川空港にて
CIMG6097_02.jpg

② 飛行機から到着寸前のネパール・カトマンズの町並みをパチリ
CIMG6112_02.jpg

③ 右はKさんのお父様
CIMG6115_02.jpg

④ たくさんのご親戚方々で、お出迎えくださいました。
CIMG6121_02.jpg

⑤ ネパール最大のヒンドゥー教寺院 パシュパィナートにて
CIMG6151_02.jpg

⑥ インドの観光客の皆さんに呼び止められ、記念写真をパチリ!
CIMG6161_02.jpg

⑦ 僧侶の皆さんとパチリ
CIMG6166_02.jpg

⑧ BAJEKOというレストラン(人気店)
CIMG6196_02.jpg

⑨ ネパール式 ランチ定食 ダルバート
CIMG6205_02.jpg

⑩ 右から Mさん BAJEKOのオーナーさん 私たち夫婦 Kさん
CIMG6243_02.jpg

⑪ カトマンズの街食堂
CIMG6263_02.jpg

⑫ 食事がくるまでの間、日本から持参したネパール語の本にて質問タイム
CIMG6265_02.jpg

⑬ プーリー(揚げパン)のダルバート
CIMG6270_02.jpg

⑭ レストラン・タマ ※タマ・・・野菜という意味らしい
CIMG6293_02.jpg

⑮ チャウミン(ネパールの焼きそば)
CIMG6300_02.jpg

⑯ 豆カレーとライス&ナン
CIMG6303_02.jpg

⑰ ビリヤニ(ネパール式炊き込みご飯)
CIMG6305_02.jpg

⑱ 初めに利用したホテルの前で
CIMG6368_02.jpg

⑲ とてもよい出会いのあったレストラン
CIMG6370_02.jpg

⑳ 食事の味もvery good
CIMG6371_02.jpg

㉑ 夫はkさんmさんとでインドへ
CIMG6604_02.jpg

㉒ インドの空港
CIMG6610_02.jpg

㉓ インドは、外気温45度だったそうです 
CIMG6729_02.jpg

㉔ ズラリとスパイス
CIMG6753_02.jpg

㉕ 豆の種類もたくさん
CIMG6755_02.jpg

㉖ インドのタクシー(昆虫のカナブンのようで愛嬌のある形…)
CIMG6767_02.jpg

㉗ 気になったライトの飾りたち
CIMG6783_02.jpg

㉘ インドのビリヤ二
CIMG6847_02.jpg

㉙ Mさんのご自宅に招かれました
CIMG6800_02.jpg

㉚ KさんとMさん一家、Mさんのお隣さんでの大記念撮影
CIMG6805_02.jpg

㉛ 先に注文したのに別のテーブルへMoMoが行ってしまったお店(笑)
CIMG6829_02.jpg

㉜ 野菜カレー
CIMG6846_02.jpg

㉝ 夫がチャウミン(ネパールの焼きそば)にハマりました。
CIMG6919_02.jpg

㉞ レストラン モティ・マハル・デラックス
CIMG6870_02.jpg

㉟ 配膳がカトマンズ一番素敵なウェイターさんがいらっしゃるお店。彼は日本語も上手でした。
CIMG6891_02.jpg

㊱ ホテル Sunset Viewの野菜カレー
CIMG6907_02.jpg

㊲ 夫とMさんたちコンビで夜のレストランへ
CIMG6918_02.jpg

㊳ チキンセクワ(スパイシーな焼き鳥)は、ビールがすすむなぁ〜っとのことでした。
CIMG6921_02.jpg

㊴ 野菜とチーズのセクワ
CIMG6923_02.jpg

㊵ マッシュルームの唐揚げ
CIMG6926_02.jpg

㊶ この緑色はなんだったんだろう? 魚料理
CIMG6927_02.jpg

㊷1965年創業のカトマンズでは老舗のホテル アンナプルナにて
CIMG6960_02.jpg

㊸ アンナプルナ のロビー
CIMG6961_02.jpg

㊹ 高級ホテルでの食事に期待でワクワク!
CIMG6933_02.jpg

㊺ アチャール(スパイスやトマトで味を付けた薬味や漬け物)や小タマネギ
CIMG6934_02.jpg

㊻ ベジタブルコースとノンベジタブルコースの2種類
CIMG6942_02.jpg

㊼ ホテルでもご飯やカレーはおかわり自由でした。
CIMG6954_02.jpg

㊽ フィンガーボール
CIMG6955_02.jpg

㊾ デザートは右アイスクリームとラルモハン(甘ーいシロップにつけ込まれたドーナッツみたいな物)
CIMG6956_02.jpg

㊿ ミティラアートのデザイナーとのツーショット
CIMG6978_02.jpg

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


6月2日 カトマンズにて 

本日は、
カトマンズ(ネパール)の人々のことと、
生活実態で感じたワンスポット
わずか述べてみたいと思います。

ネパールの道行く人々は
総じて険しい表情をしています。
ところが、話しかけると
必ずといって、にこやかに笑みを交わしてくれます。

私は、この国の人々に
人情暖かみ を感じる瞬間が多々あるのです。

険しい顔は、
そうしないと生きていけないお国の事情があり、
一種の自己防衛のための
やもなき表情に感じてなりません。

自分のことは自分で守る という
強い意思表示ともいえるでしょう。


例えば、
車の場合「お先にどうぞ!」
などというのはまったくありません。

前の車に他の車が入り込むなんて普通です。
2車線のはずが、
あれれ? 
いつの間にか、4車線に早変わり。

クラクションは、ビービーブーブー  
しょっちゅう鳴りっぱなし。

歩く人すれすれに車が走ります
OH my God 
轢かれそう 

人々は、街中をまるで命がけ
スレスレのところで行ききしているように感じます。
それも、厳しい表情で。

にこやかにゆったりしていると、
それこそ、車にぶつかりそうになるのです。

私は皆に守なれながら
時々耳を両手で塞ぎながら歩きます 

ストレスフルでちょっと身体が
悲鳴をあげそうになることも
ちょくちょく・・・・

それでも、
ネパールカリーを食べると不思議です
ちょっとばかりヘルスup状態に 
なんとも奇妙な現実です(笑)



テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


30日 カトマンズにて

ネパールの人がそうなのか、
Kさんがそうなのか分かりませんが
ほとんどが突然の動き(予定?)です。

昨日は、
「昼からマネージャーさんBさんの家族のお招きで
 お食事をしに行きますよ。」と
Kさんから急にお声がかかりました。


私たちが訪れると、
なんと 6人の女性と一人の子供が笑顔でお出迎えです。

皆、Bさんの親族です。
「Ohー!Welcome!!」 
「Nice to meet you!」  

と英語とネパール語での歓待です
テーブルに座ると同時に、
家庭料理のネパールの食事が出されました。

オーッ!スパイスのよい香り〜 
生まれて初めての不思議で美味(びみ)なお味です。

Very Wonderful !!!
食べている最中、
Bさんの奥さんがニコニコしながら
次々に料理を注ぎ足そうとしてきます。


OHー! thank you〜
but I,m full out
と手で制止。


ゆるりゆるりと噛み締めながら
食べようとすると
突然 
ピクチャー ピクチャー カメラ カメラ 
と盛んにシャッターをきろうとします。
誰かが横に来ていきなり肩を組み頬すりしながら 
ハイ! ポーズ 

あーっ
食べるのか、写真取るのか一つにしてくださいませ。
Oh my God と私は叫びたい。


すると今度は、
さらに突然
ミュージックが鳴りだしました。
ネパールダンスのスタート
彼女たちはキャーキャーいいながら
踊りだしたのですよ 

食べながら、踊りながら、カシャカシャとの携帯での撮影
私はさらに さらに
心の中で、OH my God〜 と何回も



普段ゆっくりと食事をしたい私が、
いつの間にか、ダンスの中に引き出されてしまったのです。
体は 常にOH my God
しかし、心は エンジョイタイム なのです。
まさに、複雑な心境とはこのことです。


彼女たちは
心から私たちを歓待しているのです。

私たち案内人のネパール人Kさんも
きゃ- きゃ- と楽しく動き回ります。
まるでお猿さんのように・・・・ (笑)

KさんもBさんも女性たちも皆、
ダンシング♩ ダンシング♫ ダンシング♪  
私たちも子供になってダンシング!! 
ネパールの人たちは集まると
ひと時を楽しみ合っているのがよくわかります。

私たち日本人が学ぶべき一面を、
本日もみせていただきました。

Happy today
ダンネバー 






テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行